藤山家においでよ

藤山家ってこんなとこです。

そらさんのすごさ ~観念の無さは財産だ~

一昨日、昨日と風邪でダウンのワタクシ。

 

私だけならまだしも、昨日は朝からそらさんも「お腹が痛い」「頭が痛い」と言いはじめ、急遽幼稚園をお休みさせて二人で一日中ゴロゴロとしておりました。

 

幸いにも二人とも夜には回復し、亮一さんと三人で『消化に良いゴハンぱーちぃー』を開催できました。(ただの夜ごはんです。)

 

そんなゴロゴロしていた昨日の15時過ぎ。

一通のLINEが入りました。

 

本陣痛に繋がるかわかりませんが、前駆陣痛と格闘中です!

今夜あたり出てくるかもー(*‘∀‘)

 

私のちょー大切な友、というか、妹?というか、娘?みたいに思っている娘(Sちゃん)が第二子妊娠中&予定日過ぎてるという状況で、昨日もう生まれるかもー!なメッセージを頂いたのです。

 

ただただ「がんばれ!!」しか言えないワタクシ。

 

そして夜、その宴(ただの夜ごはんです。)の最中に私はその話をしました。

 

 

ゆ「ねー、そらちゃん。Sちゃんの赤ちゃん、もうすぐ産まれるかもしれないんだってー。」

 

そらさんはそのSちゃんのお家にお泊りに行ったことがあります。

Sちゃんは息子のS(4歳)を連れて家にお泊りにきたことが数回あります。

なのでそらさんも仲良し。

 

そ「えーー!そうなんだー!名前は?名前!」

 

ゆ「うーん、ママ知らないけどーもう決まってるとおもうよー。」

 

そしてそらさんはこんなことを言いました。

 

そ「えーーーー!!そらちゃんが名前付けたかったーーー!!」

 

え?

そらちゃんが名前を?

 

ゆ「え???そりゃだめじゃないかなー?」

 

そ「え?なんで?だってそらちゃんが名前つけたかったんだもん!!あーあ…」

 

本気でがっかりするそらさん。

 

り「そらー、だってさ、一生その名前で過ごすんだよー。大変なことじゃない?

それにさ、だいたい赤ちゃんの名前って親とかおじいちゃんとかおばあちゃんがつけるもんなんだよー。」

 

亮一さんも頑張って説明します。

 

ゆ「うん。まーだいたいそうだよねぇ。」

 

そ「(ちょーがっかりしながら)はぁい…。」

 

すげーガッカリしてる。

この子は本気だ…。

ちょっと聞いてみよう。

 

ゆ「そらちゃんさ、どんな名前つけたかったの?」

 

そ「えっ?!(顔がぱあっつと明るくなる)そらちゃんね、えーとね、たくささんあるんだ!!」

 

ゆ「うんうん。どんな名前?」

 

そ「えーとね、えーとね、、、『くるるちゃん』!!」

 

く、、くるる、、、?笑

 

あはははは!

 

ゆ「うーん…長谷川くるる…かぁーー(Sちゃんの苗字)」

 

り「あとは?どんな名前付けたかった?」

 

そ「あとはねーうーんと…『ミルティちゃん』!!」

 

ミ、、、ミルティ、、、笑

 

ゆ「長谷川ミルティ…かぁ笑かわいいねぇ」

 

り「でもさ、日本人っぽくないねぇ。」

 

ゆ「あーそうだねぇ…そらちゃん、なんかさ『くるる』も『ミルティ』も日本人っぽくないよねぇ?」

 

この問いに、そらさんすんごく不思議そうな顔でこういいました。

 

そ「日本人ぽい名前じゃなきゃだめなの??」

 

むむっ…

 

そうだよね…

そうだよねーーー!!

 

ていうかさ、『日本人ぽい』ってなんだよなー!

ていうかさ、なんで親とか祖父母とかが名前つけるんだよねー

別にいいじゃんねー

 

 

この会話、私はすごいなーと思ったんだ。

 

そらさんはまだまだ『観念』というものが少ない。

 

『人の赤ちゃんの名前を自分には付けられない』

という『観念』がまだない。

 

『日本人ぽい名前』という概念がない。

 

『日本人は日本人ぽい名前をつけなきゃいけない』という『観念』がない。

 

これ、すごいことだ。

 

「普通はさー」とか「常識的にー」とか言いながら、このそらさんの提案を否定しちゃうと即座にそらさんの『観念』という枠が出来上がる。と思う。(わかんないけど)

 

ここに気付けてよかった。

 

ゆ「『くるる』も『ミルティ』も可愛いよねー!それに、そらちゃんが名前つけたっていいじゃんねー!まぁでもさ、今回はもうSちゃんたちが名前決めちゃったと思うからさ。残念だったけどさー。」

 

そう言ってみた。

 

そ「そっかー。じゃあしょうがないね。名前何にしたのか楽しみだね!!」

 

うん。

良い子。

 

まだまだ私も亮一さんも必要ないであろう『観念』、『思い込み』がたくさんある。

 

ゆえにそらさんの世界にまだない、そして必要ないであろう『観念』、『刷り込み』をつい作ってしまっている場面が多々あるんだろうと思うんだ。

 

でも気づいていきたい。

その度に気付いていける自分でいたいなぁと思うんだ。

 

なるべく「透明なレンズ」を通してこの世界を見て行ってほしいから。

観念や刷り込みがあると「あるがまま」を観ることが難しいことを体験してるから。

 

自分の『枠外し』の旅はまだまだ続く。

 

そらさんはすごい。

いつも尊敬の念を感じずにはいられない。

 

我が娘を尊敬できることに今日も感謝だな。

 

 

尊敬ついでにそらさんのすごさをもう一つおまけで。

 

先日私は相も変わらず親ばか発言をそらさんにむけて発射していた。

 

ゆ「そらちゃんは可愛いなぁー!そらちゃんはかしこいなーー!!」

 

これは毎日見られる藤山家恒例行事だ。

 

そ「そんなに賢いかな…あ!でもねそらちゃんね、こんな言葉知ってるんだよー!」

 

ゆ「賢いよ!ん?なになに?どんな言葉?」

 

そ「あのね、『じどうじとく』って言葉!!」

 

じ…じどうじとく???

 

自動自得!!!!

 

ゆ「え?笑じどう?じとく?(うぷぷ…)どんな(うぷぷ)意味なの?(うぷぷ)」

 

そ「あのね、悪い事とかいけないことしたら自分にかえってくるって意味!!」

 

そうだね。

そうそう。

 

まさに!!

 

『オートメーション自得!!』

 

なんだか素晴らしい言葉だったのでそのままそっとしておいてます笑

 

ね?

 

そらさんすごいでしょ?笑

 

 

そうそう。

 

そのSちゃんのベビちゃんは昨夜22時ころ無事に生まれたそうです♡

 

おめでとう♡

くるるちゃん♡(←嘘です。ちゃんともっと可愛い名前がついてます笑)

f:id:yukiukix:20180221112900j:plain

た、たまらん…

やばいな、これは。

 

Sちゃん、ほんとにお疲れさま!!