藤山家においでよ

横浜のパワースポットと化した藤山家。施術、お料理、お話し会などを通じて『幸せに生きる』を実験、研究しています。

おめでとう!と私は言うよ。だって言いたいんだもん。

あけましておめでとうございます!! 新年が始まりましたね。 昨年の一月に父親が亡くなったのでどうやら世間的には『喪中』らしく、「おめでとう」と言ってはいけない、初詣には行ってはいけない、などの“決まりごとらしきもの”があるようですね。 まぁ元来…

リンゴを薄い塩水に浸ける私が気付いたことはこんなに素敵なことでした。

亮一さんがインド旅から帰ってきてもうすぐ2週間になります。 元気に無事に帰ってきてくれました。 亮一さんの旅のあれこれや、私の毎日のあれこれをブログに綴ろうとしていたのですが、なんだか書けない毎日を過ごしておりました。 で、今やっと書きたくな…

『愛』について書いてみたらこうなりましたとさ。

11月4日に若干の緊張感と大きなワクワクを携えてインドへと旅にでた亮一さんが、明日の夕方日本に帰ってきます。 亮一さんをお見送りした後、あんなにわんわん泣いた私とそらさんは、「へ?あの泣いたのなんだったの?」というくらいケロッとしたまま毎日を…

そらさん(娘8歳。ヤバかわ。)の学校生活と寮生活のあれこれ。(南アルプス子どもの村小学校の毎日)

今朝、無事にそらさんを特急電車に乗せました。 そらさんが南アルプス子どもの村小学校に入学してあと数ヶ月で2年が経ちます。 そらさんは毎週月曜日に早起きをして電車に長い時間揺られます。 横浜から山梨に行くんですからそりゃ長いよね。 朝眠い目をこす…

自愛と自己愛のちがいって知ってる?私はちゃんとしらなかったのでここで謝ることにしました。

最近読んだこの本がとても素晴らしくて、読みながら何度も「うおー!」と言っていました。 今日は私の頭に思い浮かぶ方数人にむかって発信していきます。 あなたよ。あなた。それは私のことでもあるのだけれどね。 いい?よく読んでね。 著者の安冨歩(やす…

どうやら私は亮一さんがとても恋しいようです。

今、亮一さんはインドのハンピという町からバスでバンガロールに向かっているようです。 インドはとてつもなく広く、そしてとてつもなく不思議な国だということを亮一さんの旅を通じて感じています。 象洗ってるよ!!河で象洗ってるんだよ!! こちらはミス…

春菊の葉っぱと頭のおかしい私と素敵なお手紙。

11月があっという間に過ぎていく。 亮一さんがインドに旅立っていった日にそらさんとわんわん泣いたことがとても懐かしく思えてしまう。 「そういえばそんなこともあったなぁ…」と思っている自分が切ない。 現象はどんどんと過ぎ去っていってしまうのだなぁ…

「『動く』と動くんだねぇ。」と彼は言いました。

亮一さん(最愛の旦那さん。心から好き。)がインドに旅に出て2週間が経つ。 私は1人の時間を自然に楽しむことに慣れてきて、亮一さんは毎日刺激のシャワーを浴びまくって生きている。 私は私のハナクソみたいなプライドをどれだけ捨てられるか?をここ数…

どうやって生きていきたいですか?どう在りたいですか?私はそんな話がしたいのです。

亮一さんがインドでいろんな体験をしている。らしい。 今朝もビデオ通話で話しを聞いていたのだけれど、聞いているだけで「たまらん!!」と身悶える。 昨日亮一さんは今滞在しているコルカタの宿から少し離れた場所にある、カーリー寺院に行ったらしい。 私…

難しい話しをしますね。でもとても大切な話しなんです。

私は毎日1人の時間を存分に体験しています。 亮一さんは元気にインドのコルカタを体験しているようです。 毎日ビデオ通話やLINEでのやり取りをしているので、なんだかインドにいるなんて嘘みたいに感じるんだ。 ふと「今の時代はすごいなぁ!」なんてめちゃ…

『淋しい』を感じている私の話しをちょっと聞いてくれる?

亮一さんが今朝無事にインドのコルカタに着いたようです。 インドに入る前、亮一さんはベトナムで一泊していたのだけれど、急なフライト変更があり、その変更メールに気付かなかった亮一さんは自分の乗るはずだった飛行機を逃してしまった。 旅の始まりから…

亮一さんはインドへ、そらさんは山梨へ、そして私は横浜に。~藤山家 それぞれの冒険~

昨日の深夜、亮一さんがインドへ向けて出発いたしました。 22時過ぎ、私とそらさんは亮一さんを車で最寄り駅まで送りに行ったのだけれど、車に乗り込む直前になってそらさんが泣きだした。 「そらちゃん急に寂しくなってきちゃった…泣きそう…」と言い始め…

牛筋カレーと動画編集と自分の人生。

私は今牛筋カレーを作っている。 ものすごい良い牛筋が手に入ったからだ。 牛筋を小さく切り下茹でをして、「おぉー!この牛筋はアクが全然でねぇぇー!」と驚いたり、コトコト煮込んでいるお鍋の中にお玉を入れてゆっくりかき混ぜてみたり、スパイスは何を…

愛する人がいるってとても厄介でめんどくさいことなんだね。

そらさんの秋休みが終わり、今朝元気に学校に行きました。 私は某駅まで送り、そらさんは「バイバーイ!行ってきまーす!」と手を振って特急電車に乗り込みました。 特急電車に乗り込むそらさんの後姿を見送る時、私はいつもニモのお父さんのマーリンのセリ…

みんないろいろ大変なんだよなぁ…と思うんだ。と彼女は言った。

「みんないろいろ大変なんだよなぁ、って思うんだ。」 昨日そらさん(娘8歳。鬼カワ。)が少しだけ引きつった顔で私にそう言った。 私は「うん。そうだよねぇ。」と本気で心から答えた。 これはそらさんの学校の寮母さんの話しをしている時にそらさんから出…

いつだって肚から笑っていたいんだ。~自分の“快”“不快”の話し~

どうやら私はよく笑うらしい。 そういえば一日に何回もケラケラと大声で笑っている。 でもまったく自分で気が付いていなくて、結婚してから亮一さんに言われて気が付いたんだ。(今は自覚していますよ。) 過去の私はやたら毎日が辛くて苦しかったし、毎日血…

いろんなことがたくさん詰まっている毎日をもらっているんだ。と彼女は言った。

台風。 すごかったですね。 めちゃくちゃ怖かった…。 藤山家はお陰さまで何事もなく、みんな無事です。 でも怖かった。 自然の畏怖を改めて感じた日でした。 被害に合われた方もかなり多いようですね。 偽善的だなぁと思うけれども、書かせてください。 被災…

私(人間)の滑稽な話し。

土曜日の夜。 「お休みぃ~♡」とキスをしてお布団に入った後、隣で寝ているそらさん(娘8歳。かなり可愛い。)がずっとゴソゴソと動いていた。 珍しくなかなか眠れないんだなぁと思いながらも、そのうち寝るだろうとほっといた私。 どれくらい経ったころだろ…

できたことを褒めてあげよう。結果はどうあれ。と思う自分は綺麗ごとがすぎるのでしょうか。

9月の半ばころ、なんとなぁくこれをやりたんだよなぁ…と前々からうっすらと感じていたことを亮一さんに小さな声で言ってみた。 「私さぁ、実はこれをやってみたいんだよねぇ。」 と。 この時点ではほんとにやりたい気持ちはうっすらとだったし、できるわけな…

一滴のエキスである私。

私たち夫婦はちまちまと地味に夫婦ブログを続けております。 昨日亮一さんが書いた記事がほんとに素晴らしかったのでこちらでもシェア。 note.mu ↑↑↑マジで読んでみて!! だまされたと思ってさ!! 以下本文より抜粋。 「宇宙の中の地球の中の一滴のエキス…

摂食障害のことをお勉強してみて。(途中経過報告①)

少し前、私はブログにこんなことを書きました。↓↓↓ yukiukix.hateblo.jp あれからほんの少しずつ、私なりにお勉強をしてます。 傍から見たらお勉強なんていえないレベルのことかもしれないけれど、私なりにゆっくりゆっくりとやっております。 学術書ってど…

夏休みが終わってしまったことと宿題についてと叱らぬ教育について。

そらさんの夏休みが終わってしまった。 今年の夏休みは本当に楽しくて(私がね。)、終わってしまうのが寂しくて仕方がなかった。 お友達も一緒にキャンプに3回も行けたし、そらさんと2人でプールにも行ったし、家族3人でお祭りや綺麗な海にも行かれたんだ…

私の思うことあれこれ。徒然。

夏は過ぎ去るのが早い。 毎年思うのだけれど、夏はどうしてこうも早く過ぎ去ってしまうのだろう。 私は毎年、夏が始まった!うわーい!と感じると同時に「はぁ…始まってしまった…」とため息をつく。 “始まる”と“終わる”からだ。 そしてその終わりが思ったよ…

今年も私のお誕生日がやってきました。

夏だ。 毎日が夏だ。 私は夏が大っ好きだ。 特に8月が大好きだ。 あっつくてイライラするのも、汗でデロデロになるのも、キッチンに立ちたくなくなるのもたまらなく好きだ。 今年は特に家がパワースポット化して1年が経ち、私の体調が天気にあまり左右され…

やらなきゃいけないことが出てきたよ。~摂食障害について書きたくなってきたんだ。~

ちょっと前からやってみたいことが脳裏をかすめている。 やってみたいことというか、あーこれはやらなきゃなー的な感じかな。 ソープ嬢だったころのことをブログで書いている時も「これはどうしてもやらなきゃなー」な感じが満載だったのだけれど、今回のも…

“そもそも”を何度でも考えてみようじゃないか。

夏休みです。 そらさん(娘8歳。激かわ。)は毎日毎日楽しそうに過ごしております。 夏休みが始まってすぐ、私たち家族はそらさんの学校のお友達家族と一泊で山梨県でお泊りをいたしました。 私たち夫婦が台湾旅にいる間、そらさんを預かってくれたご家族で…

アンマの抱擁と私の哀しみと『じわじわ』の話し。

7月22日、月曜日。 私は朝早くからもぞもぞと動き出し、この場所に出向いた。 インドの女性聖者、アンマに会いに行ったのです。 あれは多分2か月くらい前のことだったと思う。 私の夢の中にアンマとサラスワティー(弁財天さま)らしき人物が現れ、私を…

そらさんと私のあれこれ。②~私とそらさんの会話(痩せることと小顔になることについて)~

火曜日の朝。 私はそらさんをとある駅まで送りに行きました。 そのとある駅からそらさんは特急列車に乗って、学校のある山梨県まで行くのです。 家からそのとある駅までの時間は約1時間30分弱。 私とそらさんはその時間、一緒に携帯のゲームをやったりおしゃ…

そらさんと私のあれこれ。『教える』と『口を出す。手を出す。』の違い。

今週の月曜日は祝日でしたね。 ていうことで、娘のそらさんはいつもより一日長くお家にいました。 (そらさんは寮に入っていて、週末だけ家に帰って来る生活をしております。) 金曜日の学校からの帰りの電車の中でそらさんはこんなことを言いました。 「そ…

人間関係のはじまり。

先日無事にランチ会を行うことができた。 恵比寿という都会の街の綺麗なレストランで(味は…うむ。)、3名もの参加者の方たちと時間を共有することができました。 髪型がモンチッチのような私。なんかいーじゃんねー。みなさん素敵な顔をしているなぁ。 招致…