藤山家においでよ

藤山家ってこんなとこです。

頭じゃなくて身体だよ。思考じゃなくて感覚だよ。

 

どうしよう…。

書きたい事がありすぎてまとまらない。

 

最近は『私のコト』を書くのが楽しすぎてこっちになかなか手がつけられないのですが、書きたい事が溜まっていくばかりです。

 

↓今145話目!!

こんなに続くとは!!

(私の雄琴ソープ嬢時代の体験をできるだけ赤裸々に綴ってたりします。もし興味があればどうぞ♡)

yukiukixkix.hatenadiary.jp

 

 

さて。

ここからはじめよう。

 

先日我らがそらさんが学校から大きな封筒を持って帰ってきました。

 

「Aちゃんが(先生の立場の大人ね)お家に帰ってから開けてねって言ってたー!」

 

とそらさん。

 

なんだろう?と開けてみると…

 

じゃん!!

 

f:id:yukiukix:20181019064040j:plain

f:id:yukiukix:20181018082312j:plain

たくさんの写真と学校前期のそらさんの様子が書かれたものが!!

 

そらさんの行ってる南アルプス子どもの村学校には『成績表』というものがありません。

『数字で評価』なんてしないんですね。

 

でもその代わりに生活の様子や何をやったのかがわかるように前期、後期に一回ずつこうやって『記録』をくれるんです。

(そらさんがもらってくるまでそんなこと忘れてたけど…笑)

 

『感情的側面』

『知的側面』

『社会的側面』

の3つで構成されているそらさんの記録書。

 

おもしろかったー!(*‘∀‘)

 

例えば『知的側面』のところにこんなことが書いてありました。

 

『ことば』という項目があったんだけどね。

・ことば…ひらがな、かなづかい、カタカナ、漢字、山菜、野菜の育て方、昔の遊び、世界の家、日本の家、かいこ(育て方、生地の種類、繭の種類、)、忍者…

 

『ことば』でやったことが羅列してあります。

ひらがな、かなづかい、カタカナ、漢字…まではわかるよね。

うんうん。そうだよねって感じですよね。

 

でもその後!

山菜?野菜の育て方?それって『ことば』の項目なの?笑

 

そして『忍者』!!!笑

 

素敵すぎてのけ反った!!

 

『ことば』の項目に忍者!!

ヤバい!素敵すぎる!!

 

 

そして嬉しかったのは

 

生き生きとした絵とともに、楽しんで文章を書いている

 

 と書いてあったこと。

 

『社会的側面』では

 

・自分の気持ちを大切にし、必要なときには相手にはっきりと伝えている。

・プロジェクトやユースフルワークなど、したいしごとを自分で決めている。

選んだしごとを、きちんと仕上げようとしている。

 

 と書かれていました。

(ユースフルワークって何?ってそらさんに聞いたら「掃除だよ」と言ってました。w)

 

そしてこんなことも。

 

好奇心が旺盛で、周りをよく観察している。

新しい発見に、いつも目を輝かせている。

 

うわーーー!!

すごい!!

 

素晴しいなぁ。

 

そらさんが素晴らしいのはそうなんだけど、こんなにちゃんと見ててくれる学校の『大人』が素晴しい!!(子供の村学校では『先生』とは呼びません。『大人』と呼びます。)

 

もっとたくさん素晴らしいことが書いてあったんだけど全部書いてたら大変なので割愛。

 

そらさんにこんなことを聞いてみた。

 

ゆ「ねー。選んだしごとは最後まで仕上げようとしてるの?すごいじゃん!」

 

ちょっと前までは「疲れたからもうやめる」と家でのお手伝いの時に言っていたそらさん。

私は「最後までやりなよ!」とか言ったことない。

すぐに「疲れたならやめていいんだよー」と言ってしまう甘々な親です。笑

 

さて、そんなそらさんはなんて答える?

 

そ「うん。そらちゃんさーなんか最後までやらないと気持ち悪いんだよねぇ。でもどうしても時間がきちゃって止めなきゃいけない時もあるんだけどさぁ。なんとか最後までやらないと気持ち悪いからさぁ。いつもどうやったら最後までできるかなぁって考えてるんだぁ。」

 

おーーー!!

あなた何歳?!

そんなこと言えるの?!

すげーーー!!

 

ほんと…いい学校はいったねぇ…涙

 

そんなそらさん。

毎晩TELがかかってはくるものの、まったく泣かなくなりました。

 

そ「ママー?もう寝る時間だから切るねー。」

 

とあっさり言ってくるのです。

あの号泣の毎日はもうありません。

あの時はとても切なかったけど、あれがもうないかと思うと切なさを感じます。笑

あの「ママァーーーーーー!!!(´Д⊂ヽ」がもう聞けないかと思うと、嬉しい反面切なさがこみあげたりね。

 

f:id:yukiukix:20181018084957j:plain

えへへー!

 

 

さて。

話しは変わります。

 

先日私と亮一さんはとある場所に向かうため、電車でおでかけいたしました。

デートです。( *´艸`)

(その場所のことはおいおい。)

 

その日私は生理中だったのですが(3日目かな)、ふと駅のホームで思ったことを口にします。

 

ゆ「あのさ、私今日生理中なんだけどね。布ナプキンにしたばっかりの時はお出かけするのドキドキしてたのよ。漏れちゃうんじゃないかって。でも全然今は余裕なんだよねー。」

 

 

私が布ナプデビューしてから早半年ほど。

最初は長時間のお出かけにドキドキしておりました。

が!

今は全然よゆー。

 

(↓最初のレポこれね。)

yukiukix.hateblo.jp

 

 

り「へー!で?どうなの?布ナプキンていいと思うの?なんか効果とか感じてる?」

 

ナイス質問力!

さすが私の愛する人♡(←嫁バカなのでなんでも褒めます。)

 

ゆ「うーん…。いいよ。紙ナプ使ってた時に感じてた痒みがまるでないし。」

 

り「へー!それすごいことじゃん。快適?」

 

ゆ「うん。すごい快適。でもね、一個懸念してることがあってさ。前にちょっとしらべたことがあるんだよね。」

 

り「へー!なになに?」

 

ゆ「経血コントロールについてなんだけどさ。」

 

り「ほー」

 

経血コントロールってわかるかな?

簡単に言うとダバダバナプキンに垂れ流しにしていた経血をトイレに行くときにドバっと出すってこと。(で合ってる?簡単に言い過ぎ?笑)

これがうまくいき始めるとナプキンをほとんど汚さなくて済むって話しね。

 

私はまだまだドバっとナプキンに経血が出てしまう時が結構あって、これってどうなのかなーって思って検索してた時があるんだ。

 

 

ゆ「そしたらさ、大学病院の医学教授?みたいな女医さんが布ナプキンについて書いてる記事にいきあたってさ…」

 

り「ほー」

 

 

経血コントロールについて調べてたのに、いつの間にか大学病院のえっらい女医さんの記事にいきついた私。

ここで私は「うーん…」と唸ることになる。

 

その女医さんは布ナプの効果なんてなんもない!的なことを書いてました。

それは主に『経皮毒』についてのことだったんですが。

 

経皮毒についてはこれがわかりやすいかなぁ。↓)

結局、経皮毒ってどうなの?根拠と信ぴょう性は?肌に化学物資が吸収する経皮毒について

 

ゆ「その女医さんは布ナプにしたってたいした効果はない!って書いてるんだよね。

経皮毒なんてありゃしない!的な書き方でさ。それを読んでなんかむむむーってなったんだけどさあ…」

 

り「うんうん。どこに?どう思ったの?」

 

ゆ「うん。なんか…この『えっらい女医さん』がこういうこと言うとまた惑わされる人がいるんじゃないかって思ったんだ。」

 

り「うんうん。わかる。」

 

ゆ「それはさ、経皮毒があるとかないとかの話じゃなくて、また頭で考えてしまうんじゃないかって。」

 

り「うんうん。わかる。」

 

ゆ「経血コントロールだってそうなんだけど、私はただどんな意見があるのかなー?程度で調べてるんだけどさ。そんなの出来ても出来なくってもほんとはどうでもよくてね。

ま、できた方が『すごいでしょー?!』って自慢できるから出来る様になりたいんだけどさ。笑」

 

り「そりゃそうだな。」

(そりゃそうか?)

 

ゆ「経皮毒もあるとかないとかじゃなくてさ、」

 

り「うん。」

 

ゆ「自分が心地良いかどうかが一番大切だと思うんだよね。」

 

り「そうだよねーー!そう思う。わかる。」

 

 

布ナプを使ってみて、もちろん効果効能的なことがあるほうがいいし、期待しないわけない。

経皮毒の話しだってほんとはどうなのかなーって思うよ。

でもさ、ほんとに大切なのは「使ってみて心地よいと感じるかどうか」だと思うんだよね。

 

 

その観点、持ってますか?

 

私は長らくその観点を持ち合わせていなかったので、取り戻すのに時間がかかりました。

摂食障害だったし、自分を責めていたし、頭の中が常に忙しかったから。

感覚を取り戻すのに時間がかかったんだ。

 

いや、『感じていいんだ』と許可を降ろすのに時間がかかったっていったらいいのかな。

 

ちゃんとゴハン味わってる?

美味しいって感じてる?

不味いってどういうこと?

しょっぱい?

甘い?

辛い?

それはどれくらい?

 

今気持ちいい?

気持ち悪い?

気持ち悪いってどんな感じ?

 

貴方のカラダは今どう感じているんだろう?

 

頭の中が忙しいと感覚が鈍るよ。

ほんとは素晴らしい感覚を持ち合わせてるのに。

 

 

「ここのエネルギーはすごいよ!」と私が言うとこんなことを言う人がいる。

 

「私、そういうの鈍感で感じない人だから…」

 

それほんと?

ほんとのことなの?

 

感じ方忘れちゃっただけでしょ?

もしくは無意識に感じないようにしてただけでしょ?

それか「私なんて…」みたいな気持ちが入ってるんじゃない?

 

カラダってすごいんだから。

だってなんで心臓が動いてるのか誰も知らないんだよ。

血液って誰も作れないんだよ。

うんちって人口で作れないんだよ。

 

それ、貴方のカラダの中にあるんだよ。

 

 

数日前、パワースポットルームの襖の貼り直しをやったんだ。

f:id:yukiukix:20181018093421j:plain

 綺麗でしょ?えへへ。

 

前はボロボロだったのよー!

だからこれを直さなきゃ人を呼べないって思ってね。

 

その襖張りがすっごい楽しくてさ。

(襖をよーく見るのは禁止です笑よく見るとあの…その…)

 

で、ここに座って何か書いたりしてるのよ。

f:id:yukiukix:20181018093639j:plain

まだテーブルないから椅子にパソコンおいてる。笑

 

気持ちいいんだ。

とっても。

 

家から一歩も出たくないくらい気持ちいいの。

 

そろそろ「家に来ませんかー?」ってアナウンスしたいんだけど、来る?

来てみる?

 

自分の感覚試してみませんか?

そして感覚を取り戻す体験、一緒にしませんか?

 

 

f:id:yukiukix:20181018093955j:plain

写真暗くてごめんなさいね。笑

 

こちら私の友人が体験してるとこ。

 

「なんか…くる…なんか突き抜ける感じ…ゾワゾワ感じる…合ってる?」

 

そう!

合ってる合ってる!

 

というか、合ってるも何も、感じてみることがとっても重要。

貴方のカラダはいつも何かを感じていて、いつも何かのサインを出してるんだから。

 

 

今日一日何を感じてるかな。

心地よい?気分悪い?

どこが?どのくらい?

 

一緒に瞑想したり、ゴハンをちゃんと味わってみたり、自分の気持ちを細かく見ていったり…そんなことをこの場でできたらいいなぁと思っています。

 

興味ある?

 

もうちょっと待っててね。

 

そらさんは今日も全身で感じてるんだろうなぁ。

f:id:yukiukix:20181018094636j:plain

鼻くそほじってる図です。

いつも全身で生きてます!!笑

 

 

ではまた。

あなたの欲しているものはなんですか?あなたはあなたの欲しているものが何かを知っていますか?

 

もう何年も思っていることを急に綴りたくなって今これを書いています。

何年か前の私が読みたかったことだと思うし、きっと誰かに響くはず。

(誰にも響かなくてもいいんだけどね。)

 

 

 

今まで「愛されたいんです」と言う人に何人も会った。

男性も女性も含めて何人もの「愛されたい」という人の話しを聞いた。

 

ここ最近も「私愛されたいんです」と言っている女性数名と話す機会に恵まれた。

 

わかるよ。

気持ちわかる。

 

でも毎回私はこう思うんだ。

 

 

そんな君は『愛』ってなんなのか知ってるのかい?

 

って。

 (私が『愛』を知っているわけじゃないからね。間違えないでね。笑)

 

 

それは欲しがるものなのかな?

誰かが持ってるの?

くれるものなの?

してくれることなのかな?

 

「愛されたい」と願うなら、その『愛』とはなんだろう?と考えるのが先なんじゃないのかな。

自分の欲している『愛』とやらを「それはなんだろう?」と注目するのが先なんじゃないかと思うんだ。

そして私はそれをなんで欲しいと思うんだろう?と見てみるのが先なんじゃないかなぁと。

 

 

 

「私、満たされてないんです。だから満たされたいんです。」という女性に何人も出会った。

そして話しを聞いた。

 

わかる。

うん。

わかるよ。

 

でもその時私は思う。

 

 

『満たされる』ってどういうことか知ってるのかい?

 

 

って。

 

どこが満たされたいの?

心?

じゃあ心ってなんだろう?

カラダ?

カラダが満たされるってどういう状態なんだろう?

 

一体全体どこが、あなたのどこがまだ満たされてないんだろう?

 

誰かが満たせるものなの?

お金で満たせる?

物?

SEX?

欲しているのはそれ?

 

何に満たされたいんだろう?

どうやったら満たされた状態になるんだろう?

 

『満たされたい』と願うなら、『満たされる』ってどういうことなんだろう?と考えるのが先なんじゃないかな。

どこが?何で?どうなったら『満たされる』と思う?

 

 

 

『とにかく安定したいんです』と言う人にたくさん出会った。

男性も女性もそういう人にたくさん話しを聞いた。

 

わかる。

すごくわかるよ。うん。

 

 

でもその時私はこう思う。

 

 

『安定』ってなんだかわかってるのかな?

 

って。

 

どこを安定させたいの?

何がどうなったら『安定』?

一生続く『安定』ってどうやったら得られると思う?

そもそも一生続く『安定』なんてあるのかな?

 

どうなったら『安定』なんだと思う?

 

『安定したい』と願うならその『安定』とはなんだろう?と考えるのが先なんじゃないのかな。

どうなったら『安定』?

どこがどうなったら『安定した』って感じられる?

そもそもどうして『安定したい』と思ったの?

 

 

 

自分の欲しているものの正体、知ってる?

 

曖昧な、どこかの誰かの受け売りのような言葉で自分の欲しているものを乱暴に扱わないで欲しいんだ。

それは自分に対しての冒涜だ。

 

あなたが欲しているもののほんとの正体ってなんだろう?

 

『愛』

『満たされ感』

『安定』

 

言葉で言うのは簡単よ。

よく使われてる言葉だし、だいたいのニュアンスは伝わるから。

 

でもその中身をあなたは知っていて使っているのかな?

 

外側に求めてもいいよ。

たくさん求めたらいいと思う。

「くれー!くれー!」って言ってみてもいいと思う。

 

でも求めてみて「やっぱり違う」「これじゃない」と感じたならば、もっとその正体を見てみよう。

 

「これあなたが欲しがってたものでしょ?私(俺)持ってるからあげる!」と言ってきた人がいたら「おーそうかもしれない」と受け取ってみてもいいと思う。

 

でも受け取ってみて「これは違う」と感じたなら、ちゃんと「これじゃなかった。でもありがとう」と言ってお返ししよう。

そしてまたその正体を見ていこう。

 

あなたが欲しているものの正体を知っていくのがあなたの人生だと思うよ。

 

その欲しているものはどこにある?

そしてその正体はなんだろう?

 

 

またあなたとそんな話しがしたいな。

リラックスしてね。

 

 

 

ではまた。

すごいんです!!~藤山家からご報告~

 

こんにちわ!

台風の時寝込み野郎のゆっきぃです!

 

ここ何年も低気圧の影響で悩まされていました。

台風なんてほんとに最悪で、前にも書いたけど『上陸する』とか関係なく、沖縄のずっと向こうで台風が発生しただけでわかってしまうという身体だったワタクシ。

 

頭痛、肩と首の痛み、ほんっとにひどい倦怠感、時に眩暈、時に吐き気…

そんな症状がでてしまい、とにかく寝込んでいました。

なんとか出かけられたとしても、人ごみなんかに出くわしてしまったらさぁ大変。

「…もう…ダメだ…」となってしまうへなちょこっぷり。

 

なんとも表現しがたい症状で、マジで「もういっそ殺してくれ!」って思っちゃうくらいだったんだ。

 

今台風過ぎて行ってるとこですよね?!

日本海側のほうにびゅーって過ぎて行ってますよね?

 

数日前から「来てるんだよなぁ…」と心配してたんです。

そして起きた時にすこーしだけ頭が痛くて「んー…やっぱ頭痛いなぁ…」なんて思ってたんです。

 

でもそれだけ。

 

いつ?

いつ症状出る?

あれ?

大丈夫だ。

あれ?

頭も痛くないぞ…

あれ?

今回の台風そんなに強くない?

え?デカい?

 

あれ?

あれ?

 

あれーーーーーー???

 

 

そう。

 

ぜんっぜん元気なんです!!!

 

 

あれだけ悩まされていたあの症状が出ないの!!

 

すごくないですか?

 

もちろん「いつかはこの症状も軽くなったらいいなぁ…」とは思ってたんですよ。

でもさ、こんなに早く快適になるなんて!!

私、もう台風寝込み野郎じゃなくなったのね!!

 

いやぁ…

ほんとにすごいっす。

 

絶対これのお陰だよね?↓

yukiukix.hateblo.jp

 

まだまだ自分の身体で検証中ですが結構すごいと思いますよ。

 

ということで、今回の台風はほっとんど私の身体に影響は与えなかった!という報告をさせて頂きます!!

 

いやぁ…

ほんとにこれは喜ばしいことです。

私の人生をかなり左右することですから。

 

体験してみたい!と思っている方、しばし楽しみにお待ちください!!

(ここで瞑想するとすごいよ。)

f:id:yukiukix:20180922150412j:plain

 

 

あ、そらさん元気ですよ。

(一部のそらさんファンの為に一枚。)

f:id:yukiukix:20181007081122j:plain

抱かれている猫(夏♀1歳)が迷惑そうなのは気のせいです。笑

 

 

さて。

今日はこれからどうぶつえーん!!

 

行ってきまーす!!

 

最近のあれこれ。~保育園辞めたこととか台風の時どうなったとかそらさんの様子とか亮一さんのこととかとかとか~

 

10月だねー。

もう後3か月で今年終わるじゃん。

うへー。

 

さてさて。

家がパワースポットになってしまった我が家。

最近のあれこれを報告いたします!

 

タイトルにもあるように、7月から友人の紹介で始めていた保育園での週一のお仕事。

 

 

9月いっぱいで辞めてしまいましたーーー!!(;'∀')

 

たった3ヶ月だよ!

お仕事したのたった3ヶ月!!

我ながらウケる!!

 

まぁいろいろいろいろありまして。

(ほんとはそんなにいろいろなかったんだけどね。)

 

すんごく良くしてくださった保育主任の方に「あのぉ…」と切り出すときの気まずさを味わいながらもやっぱり私には無理!と感じて言いました。

 

「あの…9月いっぱいで辞めさせて頂きたくて…やっぱり私には無理みたいです…」

 

保育主任さんとは何回かお話しをしているので私が「無理みたいです」と言う意味がわかってます。

 

「あぁ…そうですかぁ…なんか…ごめんなさいねぇ…」

 

と…謝られてしまいました。

 

私が無理だと感じた理由は…うーん…

 

まぁ言うなれば『しつけ』とか『教育』とかへの疑問が強すぎて無理だったんだなぁと思ってる。

 

先生たちもほんとに一生懸命やってると思うし、子どもたちを可愛がってる姿もたくさん見る。

でも機嫌に左右されている姿もたくさん見たし、頭ごなしに怒ってる姿もたくさん見てしまった。

その頭ごなしに怒っている(ように見える)のも『しつけ』の括りにしてしまっているかのように感じたんだよね。

1歳児や2歳児や3歳児ににめっちゃ怖く怒る先生。

恐怖で支配しようとしているように感じなくもない。

きっといつの間にかそれが普通になってしまってみんなそれが当たり前になっているんだと思う。

 

もう一度書くけど、子ども達を可愛がっている姿もたくさん見たんだよ。

 

でもそれと同じくらい、私には「理不尽」に見えるような怒り方をしていたりするんだ。

 

「なんで同じようにできないの?!」

「いい?!わかった?!わかったの?!出来るよね?!!」

「みんなと同じようにできないなら外に出てなさい!!」

「もう!ちゃんと座っててって言ったでしょ!!」

「自分で食べられるんだからちゃんと一人で食べて!(と言いながらスプーンをポンとほうり投げる。)」

 

…これ、一人の先生がやったことじゃないんだよね。

数人の先生がこんな感じだったんだ。

多分に自分の機嫌の良し悪しが関わってるように感じました。

 

そりゃ人間だからさ、機嫌がいい時も悪い時もある。

ましてや言うことを聞く訳がない(というか言うことを理解できない)子どもを相手にしてるんだからイライラすることなんてたくさんあるよね。

 

わかる!わかるよ!

 

でも私にはその姿を見続けることはできませんでしたぁー!( ;∀;)

 

それに加えて、信じられないような上下関係があることを知ってしまってね。(;'∀')

ドラマのようないわゆる『いじめ』があることを知ってしまったのですよ。( ;∀;)

(大人同士の話しよ。子どものいじめじゃないよ。)

 

もーその話しは衝撃的でね。

ここには詳しく書けないけど、「なんじゃそりゃ!!」なことがたくさん。('Д')

 

ここで私が書きたい事は批判じゃないのよ。

その保育園に対しての批判とかじゃない。

 

「なんでそうなっちゃうかなぁ…」

 

ってこと。

 

子どもに対してイラつきをあらわにする。

子どもを恐怖で従わせようとする。

子どもメインの場所で大人同士がくだらないことでいじめ合う。

 

…なんかおかしいよねぇ。

誰だってそんなことしたくないよねぇ。

 

子どもが笑って楽しそうにしている姿を見るのって幸せじゃない?

『しつけ』って『教育』ってそんなに必要なことなのかな。

どうして『しつけよう』とするんだろう?

『教育』ってなんのためにあるんだろう?

 

そしてその『しつけ』や『教育』をしている(気になっている)大人同士がいじめ合ってるってどういうことなんだろう?

 

…なんでそうなっちゃうんだろう…

 

これを読んでいる貴方はどう思いますか?

 

私はなんか「淋しいなぁ」と感じています。

そしてそこにいる大人も子供も「辛いなぁ」と思ってます。

 

私はその保育園でなにが出来るわけじゃなかったけど、私は私の場所でそんな「辛い」「淋しい」人を減らしたいんだよなぁ…とか思ったんだよね。

 

そんなこんなで保育園を辞めたんですが、結局感想としては

 

『保育園っていうところで働く経験が出来てよかった!!』

 

です。

 

結局良かったんだよね。

 

子ども達はめっっちゃくちゃ可愛くて、だんだん懐いてきてくれる嬉しさとか、話す言葉が増えていっているのを発見する喜びとか、私にだけ聞こえるように内緒話しをしてくれたりする可愛さとか…

 

もーいろいろすごくてさ。

子どもってやっぱすげーなー!とか思うわけです。

 

こっちから教えることなんてほんとは何もないんだよなぁとか、「言い聞かせる」んじゃなくて「お願いする」のが本当じゃないかなぁとか(先生こうやってくれなきゃ困るんですけどー…お願いしますって言えばいいのにって何度も思った)、時間通りにコトを進めるのがそんなに大切なのかなぁとか、もーいろんなことを考えさせられたんだ。

 

保育園で知り合った方が私の施術のお客さんになってくれたりとか、今度ランチに行くことになってたりとか、いいこともたくさん!

(施術のお客さんは四十肩がすんごい改善されたり、膝の痛みが激減したり、すんごい変化をしています!!すごい!!)

 

てことで、またいろんな経験を積めた私。

紹介してくれた友人もほんとに優しい娘でいつも気づかってくれました。

ありがたいなぁ。

 

保育園辞めた報告は以上。

結果いろいろ良かったってことでした。(*‘∀‘)

 

 

じゃ次ね。

 

 

台風すごかったですねーーー!!!

でかかったでしょ?

 

今回の台風、やっぱり体調悪くてね。

頭痛いしダルすぎるし…

「もー…いやだ…」って言ってたんですが。

が!!

 

上陸する前日かなぁ。

パワースポット中のスポットの上で寝ていた私。

f:id:yukiukix:20180922150412j:plain

この上ね。

 

「あー…しんどい…」

 

ブツブツ言いながらゴロゴロしてたんですよ。

そしたらさ、急に「あれ?…なんか急に楽になってきたぞ…」の瞬間が訪れて、起き上がりました。

 

そらさんと亮一さんがくつろいでいる二階へと上がると、「ママ大丈夫?」と亮一さんが声をかけてくれます。

 

「うん。なんか大丈夫。」

 

「そうかぁ。よかった。」

 

の後、亮一さんが衝撃的な一言を発します。

 

 

「ずっとヒーリングしてたんだよ。効いたのかな。家のお陰かー。あははー。」

 

なんと?!('Д')

 

「え?!マジで?!さっき急にスーーっと楽になってきたんだよ!すごい!!」

 

「え?ほんと?!よかったー!」

 

…マジか…

亮一ヒーリング恐るべしだな…

 

とまあ、亮一ヒーリングと家のパワーのお陰か、今回の台風は辛いは辛いんだけど寝込むほどではなく、お出かけなんかできちゃうくらいに留まりました!!

これ、私にとってはすごいことなんだ。

前回の台風の時がほんとに死ぬほど辛かったから。

 

藤山家と亮一さん、すごいっす。

 

そして継続してとにかくよく眠れてます!!

めっちゃ気分いい!!

 

 

さて次。

 

我らがそらさん。

f:id:yukiukix:20181002142428j:plain

こちらつくつくの家での一枚。

 

元気です。

 

土曜日にはこんなこともやったよ。

 

f:id:yukiukix:20181002142734j:plain

f:id:yukiukix:20181002142757j:plain

 

一緒にハンバーグ作り~(*‘∀‘)

 

出来上がった写真を撮り忘れると言うミスを犯しましたが…

めっちゃ美味しくできてみんなでびっくりしたっていうリア充エピソードね。

 

そして月曜日。(昨日だね)

元気に「行ってきまーす!」と学校に行ったそらさん。

(月曜日の最初の授業が『鬼ごっこ』だと聞いてびっくりしたんだよね笑。最高かよ!)

 

「さて。今夜はTELがかかってくるかなー?」

と夫婦でニヤニヤ話す。

 

お酒を飲みながら時計を見ると20時45分。

TELをかけていい時間は21時まで。

 

「えーー!今日TELないじゃーん!」

 

ガッカリしているその時。

私のTELが鳴る。

 

「あ!そらちゃんだ!」

 

喜んでTELをとる私。

 

「もしもし?そらちゃん?」

 

「ママー?(*‘∀‘)」と最近は元気に泣かずに返ってくる返事を今日も期待して声をかけました。

 

が…

 

 

「ママぁーーー!うわーーーん!!(´Д⊂ヽ」

 

 

めっちゃ泣いとるやないかーーーい!!

 

 

「え?!どうした?そらちゃん?どうしたの?」

 

久しぶりに泣いてる声が聞こえてきて焦る私。

 

「うえ…うえ…なんかね、わかんないけど泣けてきちゃったの(´Д⊂ヽうわーーん!!」

 

「そうかぁ。急に淋しくなっちゃったのかなぁ。昼間は?楽しかったの?」

 

「うん…うえ…うえ…楽しかったの…でもね…なんか急に悲しくなっちゃって…うぇ…うぇ…」

 

あるある。

そういうことあるよ。

 

「そうかぁ。そういうときもあるよね。たくさん泣いたらいいよ。そらちゃん。大丈夫だからね。大好きだよ。」

 

何が大丈夫かわかんないけどとにかくそう言っておく。

そして大好きだと伝える。

もうそれしか出来ないからね。

 

亮一さんも「たくさん泣けばいいよ。大丈夫だよ。」と優しく伝えておりました。

 

「ママ…もう歯磨きしなきゃだから切るね。うぅ…お休み…いい夢見てね…うえ…うえ…」

 

「うん。大好きだよ。また明日ね。ゆっくり寝てね。」

 

「うん。バイバイ…」

 

 

…(-_-)

 

うおーーーー!!

せつねーじゃねーかーーー!!

 

 

とまぁこんな具合の藤山家です。(*‘∀‘)

 

 

ただいまパワースポットルームの完成に向けて夫婦であーでもないこーでもないと言い合っています。

気になってる方ー

しばしお待ちくださーい!

 

読んで下さってありがとうございます!

 

ではまた。

 

 

近況報告。~藤山家がパワースポットになったんだって~

 

ブログ更新が滞っておりました。

心配してくださっている方々、いつもありがとうございます!

 

諸々のことがモロモロとしておりまして、なんだかバタバタと何かが動いている藤山家でございます。

 

体調を崩してたり崩してなかったりの日々で、感情面でも「ぬおーーー!!」や「なんだとこの野郎!いなしたろかっ?!」や「ぬはーー!!」なことも諸々ありましたが、それ以上に「うわーーい!!」なことも「すげーーー!!」なこともあり、全部ひっくるめて毎日が楽しくて元気ではあります。

 

 

ということで最近のそらさん。

f:id:yukiukix:20180922143518j:plain

めっちゃ元気だ!

 

夏休みが明けて、新学期はどうなることかと思っていたのですがなんてことはありません。

毎晩泣きながらかかってきていたTELがここのところまったくありません!!

「TELで泣いてない」どころの話しではなく、TEL自体がない!という日が多くなってきております。(-_-)

 

さ…さびしい…( ;∀;)

 

「だってーTELするの忘れちゃうんだもん。」

 

↑こちら、そらさんのお言葉でございます。(-_-)

 

それぐらい毎日が楽しいってことだよね。

よかったよ。

でもちょっと淋しかったりもする私です。

 

嬉しいけど淋しい。

 

こんなことがあるんだね。

 

f:id:yukiukix:20180922144316j:plain

学校に向かう車の中でもこの笑顔です。すごいなぁ。

 

さて。

藤山家ではこんなことが行われておりました。

 

f:id:yukiukix:20180922144525j:plain

 

すげーー!

めっちゃ穴掘ってる!!

 

こちら、家の一階部分の一間。

元々仏間だった8畳の和室。

ここを私は施術部屋やリーディングを行う部屋として使わせてもらっておりました。

誰かがお泊りに来たときもこちらで寝て頂いてたんです。

 

そこのお部屋を改造しちゃおう!と決断したのは亮一さん。

 

家の和室の床下にこんな素敵なものを入れて頂きました!!

f:id:yukiukix:20180922144852j:plain

f:id:yukiukix:20180922144915j:plain

 

樹齢150年の檜の先端。

先端っていったって1メートル以上の木です。

その檜の下の部分には水晶を埋め込んであります。

 

この檜を部屋の中心部分に埋め込んで…

 

f:id:yukiukix:20180922145102j:plain

周りにはセラミックや備長炭、竹炭や天日塩や砂利や砂を交互に埋め込んでいき…

f:id:yukiukix:20180922145243j:plain

仕上げに竹炭を放射状に並べて…

f:id:yukiukix:20180922145315j:plain

こんな状態に!!

 

f:id:yukiukix:20180922145340j:plain

もう一度綺麗に砂を敷き詰めて、この上から健康コンクリートを敷き詰めます。

 

健康コンクリートとはなんなのかというと、コンクリートに炭やセラミックを混ぜ込んだもの。

普通のコンクリートは人体にあまりいい影響を及ぼさないらしく、発がん性が高いそうです。

その人体にあまり良くないコンクリートに炭やセラミックを混ぜるあら不思議。

遠赤外線を発生させる健康コンクリートくるりと変わってしまうそうです。

 

家にこんな大がかりのコンクリート車がやってまいりました。

f:id:yukiukix:20180922145723j:plain

これ、家の裏の駐車場。

すげーー!!

 

f:id:yukiukix:20180922145757j:plain

あまりのコトに近所の人が見に来てしまうという…笑

(向かいに住んでるおじさんとおばさんです。)

f:id:yukiukix:20180922145858j:plain

木の先端部分は囲いをして、あとはコンクリ打ち込むよー。

f:id:yukiukix:20180922145946j:plain

左官屋さんの仕事っぷりにびっくりしたりして。

(すげー綺麗に均すんだよねぇ。ほんとにびっくりした!拍手しちゃったもん!)

 

で、この上に床暖房のパイプを敷き詰めて、またその上からコンクリを打ち込む。

(その写真がないのよー)

 

仕上げに欧州産のアカマツのフローリングを敷き詰めて完成!!

 

おっと、まだだった。

 

f:id:yukiukix:20180922150114j:plain

 

最後にこちらを施工している会社の社長さんが祝詞をあげてくれて完成!!!

 

f:id:yukiukix:20180922150354j:plain

f:id:yukiukix:20180922150412j:plain

御神木の先端が見えますねぇ。

 

この社長。

ほんとに不思議な方で、まーお役目をさせられてる方です。

その話しもおいおい。

 

波動測定器なるものがあるのはご存知でしょうか?

その測定機によると、伊勢神宮のエネルギー値は今現在「18」という数値が出るそうです。

パワースポットで有名なセドナも「18」。

富士山も「18」。

 

自然界で一番高いエネルギー値を出すのは太陽で、数値としては「21」だそうです。

 

普通に生きている私たちの人体エネルギー値はみんなだいたい「14」という数字がでるそうで、末期ガンの方はだいたい「13」という数値がでるらしいです。

 

たった「1」下がると末期ガンってすごくないですか?

 

それがこの御柱?御神木?を建てて、社長が祝詞をあげると家全体の数値が「21」になるんだってーーー!!

そんで、その御柱の先端部分の周りはなんと!!

「28」だってーーーー!!!

 

 

 

伊勢神宮よりもセドナよりも富士山よりも…

 

藤山家の方が上じゃん!!!('Д')

 

 

どうする?!

どうする?!

 

藤山家が超パワースポットになったよーーー!!(*‘∀‘)うへー(*‘∀‘)

 

 

由緒ある神社の地中にはこの御柱が埋まっているそうです。

えへ。

家も一緒。(*‘∀‘)

 

完成したばかりのお部屋で昨日さっそく寝てみました。

 

感想としては…

 

 

すんごい良く眠れた!!!

 

です。

 

神社や気の良い場所に行くとなんか独特の感じがしませんか?

私はぼわーとしたり、さーーっと細胞が醒めるような感覚になるんだよね。

その感じがずーーっと続いてる感じなの。

視界はクリアーだしなんか気持ちいいんだよね。

 

ここで施術受けたらすごいと思う。

 

たまたまこれから一人施術の予約が入っているんだけど、なんか楽しみ。(*‘∀‘)

 

 

あー

これ、みんなに体験してもらいたい。

 

どんな感じを受けるのか、どんな変化があるのか、もしくは何も変化がないのか、体験してもらっての感想を知りたいんだー。

 

お部屋をもうちょっと作りこんだらモニター募集すると思うので、行きたい!体験してみたい!と思った方は今後のブログをチェックしてください!

 

私や亮一さんやそらさんの体感や変化も逐一アップしていきます。

 

 

そんなこんなの藤山家。

怪しさ満天でこれからも参りますのでよろしくお願いしまーす。笑

(地中御柱埋めてる家って…ウケる!!)

 

 

ではまた!

 

 

 

ここ数日の私たち。すごいって気付かないくらい地味なすごさの毎日に気付く私。

 

新学期が始まって二週目に突入しましたねー。

 

金曜日。

そらさんはこんな顔をして私たちを迎えてくれましたー!

f:id:yukiukix:20180911075522j:plain

同じクラフトセンターのYくんが作った『Yソード』を嬉しそうに手に持ち、満面の笑顔!(この『Yソード』すんごい完成度だった!じゃんけんで勝ってゲットできたんだってー。笑)

 

そして帰り道ではお決まりのこれ。

f:id:yukiukix:20180911080305j:plain

なんだかこれが定番になってきたな…。(-_-)

 

土曜日はお家でゆっくり&スイミング。

25メートルの背泳ぎができるようになりました。

すごい!

 

そして日曜日。

お友達に誘ってもらっていた鵠沼海岸での地引網!!

 

f:id:yukiukix:20180911080521j:plain

天気が良くてさいこー!

だけど…風がめっちゃ強い!!

 

…ってことで…

 

風が強すぎて地引網は中止と相成りました…(-_-)チーン

 

そらさんは大好きなお姉ちゃんと弟みたいなお友達の息子ちゃんと一緒に遊べて大満足でしたがね。

私たち大人はガッカリー。

 

でも海岸でお酒を飲みながらいろんなお話ができて楽しかったよー。

f:id:yukiukix:20180911080853j:plain

Yさん!ありがとう!!

 

Yさんの赤裸々な話しを聞いてぶははは!と笑い、初めてお会いするご家族とも交流ができてなんかよかったな。

 

夜はお家に帰ってタコスぱーちー。

f:id:yukiukix:20180911081145j:plain

サルサソースにハマっている私たち夫婦です。

サルサソースって美味いのねー。

 

そして昨日。

 

そらさんがどんな顔だったかというとー…

 

f:id:yukiukix:20180911081315j:plain

 

余裕じゃーーん!!笑

 

全く泣くことなく、学校嫌だも寮嫌だもなく、「じゃーねー。行ってきまーす!」と行ったのでした。

 

すげーなぁおい。

 

たった5ヶ月だよ。

まだ5ヶ月だよ。

 

4月はあんなに泣いてたじゃん。

まだ7月の頭は泣いてたよね?

 

夏休みに入る一週間前からだよね?

なんとなく泣かなくなったの。

それでさ、ながーい夏休みの間ずっと家にいたよね?

そんで…えっと…新学期始まってまだ一週間だよね?

 

なにがどうなった?

 

そらさんの心情が知りたいよ。

なにがどうなってこうなったのか。

なにがどうなってこうなったの?

 

あんなに泣いてたのはなんで?

どんな感じだったの?

 

なんで泣かなくなったの?

今どんな感じなの?

 

どこがどんな感じなんだろう。

7歳の子が状況に慣れていくってどんな感覚なんだろう。

 

昨日のTELも全く泣いてなくてね。

 

「ママー。あのね、今ね…」

 

とちょー普通に会話をしています。

 

「泣いてないじゃん!」と私が言うと「うん!泣いてないよ!もう泣かないよ!」と元気に返してきます。

 

なんかすげーなぁおい。

 

昨日そらさんを送ってお家に帰って来た時、天気が不安定で私の体調もなんとなく変でね。

そうなると少し“静”になるんだよね。

“動”ではない“静”の自分

 

 

そしたらさ「あれー…こんな毎日が来るって思ってたっけ?」とふと思うわけ。

 

こんな毎日がくるなんてまるで想像してなかった。

想像していた以上のすごい毎日がやってきている。

“すごい”っていうのは激しいそれではなくて穏やかなすごさなんだけど。

 

『引き寄せ』って言葉、前から流行ってるでしょ?

 

これ「引き寄せよう!」と思ってたらこんな毎日はやってきてないんだよね。

だってこんな毎日があるって知らなかったから。

 

 

夕飯は亮一さんが絶品!!超絶品カレーを作ってくれた。

(別名『仙人カレー』笑。亮一さんがちょっと『仙人』のようだから。おっしゃる言葉が。)

 

f:id:yukiukix:20180911083354j:plain

ポークビンダルカレーとサバのスパイスカレー。まじでヤバい。

 

こんなこと知らないよ。

こんなこと想像できなかったもん。

亮一さんが超絶絶品なカレーを作ってふるまってくれるなんて思いもよらなかったもん。

 

 

なるべく力を抜いて結果に固執せず『降参』して生きる。

 

何に降参?

 

自分に。

 

余計なジャッジをせず、余計な力を入れずに生きる。

 

自分に降参して。

 

そうすると思いがけないようなことが起きるんだね。

 

これを『引き寄せる』というのかも知れないね。

 

ただ在る。

自分で在る。

降参し続ける。

力んでしまってもまた力を抜いて降参する。

 

私は今その実験中です。

 

今のところ“安心”している時間が長いです。

(これを“幸せ”と呼ぶのかも。)

 

体調が悪くて悶えていてもそれは変わらない。

お金の心配がやってきてもそれは何一つかわらない。

 

力んでしまったら気付いて抜く。

ジャッジしていたら気付いて「あーやってますなぁ」と傍観する。

 

ブレたら気付く。

力んでたら抜く。

 

「どーにかなるでしょー」とケラケラ笑う。

 

そうやってたらどうなるかな?

そんな実験を繰り返している私たち夫婦です。

 

まだまだへたっぴな私ですが、毎日が気付くとすごいんだ。

あまりに地味ですごさに気付かないこともあるくらいの“すごさ”なんだけど。笑

 

『毎日を精一杯生きる』って、言葉だけ聞くとすんごく力強いイメージがするんだけどほんとはそんなことないんだよね。

 

ただ毎瞬自分で在るってことなんだと感じてます。

 

さて。

この実験が今後どうなるか。

 

気になるでしょ?ならない?

 

一緒に追って行ってくれたら嬉しいです。

 

ではまた。

 

 

台風と私と亮一さんとそらさん。

 

今回の台風はほんとにすごかった。

 

関西方面はほんとにすごい被害のようでびっくり。

私はふだんほとんどテレビを観ないので(ネットニュースもほとんど見ない…)よくわかっていないのですが世の中大変なことになっているようで…

 

今朝起きて、さっきフェイスブックをチラチラとみていたら北海道の情報が。

 

なにこれ。

 

なんか日本が大変なことになってる。

 

 

 

今回の台風はほんとにすごくて、私史上最高のひどさでした。

この昨日までの3日間はほんとに大変で…(-_-)

 

動けないくせにジッとしてても辛いもんだからウロウロしたり、なんとかこの辛さをごまかせないかと飲んでしまったレモンチューハイのせいでゲーゲー吐くわ、全身の倦怠感が酷すぎて泣けてくるし、「もう死んでやろうか」と何度も思った。

(レモンチューハイのくだりはほんとに自分でもアホだと思う。けど、ほんとになんとか逃れたくなるのよー。)

 

はぁ…。

 

なんとか復活です。

 

 

さて。

そらさんは9月3日から新学期が始まりまして、また山梨と横浜を行ったり来たりの生活がスタートしました。

長い夏休み、ずっと私たちと一緒にいたそらさん。

せっかく慣れてきた(泣かなくなっていた)学校&寮生活だったのに、また号泣の毎日に逆戻りしてしまうんじゃないか?と懸念していたの私たち夫婦。

 

9月2日、明日から新学期!の前日。

お昼過ぎごろ、そらさんが変な顔をしているのを発見しました。

 

ゆ「そらちゃん?どうした?」

 

そ「う…そらちゃん…やっぱり寮やだ…」

 

きたーー!!

 

目にいっぱい涙を浮かべているそらさん。

 

ゆ「そうかぁ…。泣いていいんだよ。泣きなー。」

 

頑張って我慢しているそらさん。

私のこの言葉でおいおいと泣き始めました。

 

そ「うぇ…うぇ…やっぱり寮やだぁー…うえーーん!」

 

うーー…

やっぱりきたか…

 

ちょっと出かけていた亮一さんが帰って来てその様子を見て驚きます。

 

り「え?!なに?!どうしたの?!」

 

亮一さんにかけより、抱き着いてうえうえ泣くそらさん。

 

ゆ「やっぱり寮やだって急に泣きだしてさぁ。」

 

苦笑いで報告するワタクシ。

 

り「そうかぁ…。そうだよなぁ。でもさ、最初だけだよ。すぐに楽しくなっちゃうよ。大丈夫。だいじょうぶだよぉー。」

 

優しく背中をさする亮一さん。

 

私はこの後施術の予約が入っていたので亮一さんにお願いしてそらさんと出掛けてもらいました。

 

そ「ママ…うぇ…行ってきます…」

 

涙を拭きながら出かけて行くそらさん。

 

ゆ「うん。楽しんできてー!」

 

極力明るく言う私。

 

 

お出かけから帰ってきたそらさんは超ご機嫌でケラケラと笑っていました。

 

り「もう出かけたらすっかり元気になったよ。ちょっと緊張してるだけだね。」

 

亮一さんが私にそう報告してくれました。

 

ご機嫌な夕飯をみんなで食べ、就寝の時間。

 

そ「おやすみー。」

 

り「うん。おやすみぃ。そら、明日から絶対楽しいからねぇ。」

 

そ「うん。そうだね。」

 

ゆ「うん。おやすみぃ。」

 

みんなでお休みのちゅう💋をして、穏やかな空気でお布団に入る。

 

はぁ、やれやれ。

 

…と思っていたその時。

 

 

そ「うぅ…ママ…そらちゃんやっぱり寮やだ…うえ…うぅ…」

 

…きたか…

 

ゆ「そうかぁ。泣きな。いっぱい泣きな。緊張しちゃうよねぇ。もう長い事寮に行ってないもんねえん。ちょっと緊張しちゃうよねえ。」

 

私がそう言うとそらさんは大きな目から大粒の涙をぽろぽろと流しました。

 

そ「だってさ、みんないじわるするし、MちゃんとかTくんとかみんなそらちゃんの悪口言うし、それにさ…うぅ…うわーん!」

 

この『みんないじわるする』とか『みんな悪口言う』はほとんど信憑性のないものなので安心してください。笑

 

ゆ「そうかぁ。でもさ『みんな』は違うでしょ?優しい子もいるでしょ?」

 

そ「そうかもしれないけど、うえ、そらちゃんのこと、うぇ、いろんな子が悪く言うもん…うぇ、うぇ…」

 

ゆ「そうなんだ…。でもさ、しばらく行ってないからちょっと緊張してるだけだよ。楽しいって言ってたじゃん。楽しいこともたくさんあるでしょ?」

 

そ「うん…でもお家がいいーー!パパとママといつもいっしょに居たいもん…うえーん!」

 

そりゃどうもありがとう…

そうだよねぇ。

でもさぁ…

絶対すぐに「寮のがいい!」って言い出すのわかってるんだよなぁ…

 

そんなこんなのやりとりがありまして、なんとかそらさんの気持ちを涙と共に吐き出させたら落ち着いたようで…

 

そ「ママ…おやすみ。そらちゃん明日も泣くかもしれないけど…」

 

と、なりまして

 

ゆ「うん。泣けばいいじゃん。ママも泣くかもー。」

 

と言い合って無事眠りにつきました。

 

そして次の日。

そらちゃんがどんな顔をしていたかといいますと…

 

f:id:yukiukix:20180906101353j:plain

 

めっちゃ笑ってるやないかーーい!!

(写真ブレブレですけど。)

 

 

「そらちゃん全然泣いてないねぇ。」と自分でおっしゃっておりました。笑

 

車中ケラケラと余裕で笑っているそらさん

学校が近づくにつれ、テンションがどんどん上がってくるのです。

 

「じゃーねー!行ってきまーす!!」

 

元気に言いながらクラフトセンターのお部屋に入っていくそらさん。

 

「いってらっしゃーい!」

 

私と亮一さんも元気に見送ります。

 

 

り「はぁ。さて。また始まりますなぁ。」

 

ゆ「そうですなぁ。ま、楽しみましょう。」

 

り「そうだね。この時間も楽しいよね。」

 

ゆ「うん。楽しいよね。」

 

車に戻って夫婦二人で交わした会話。

 

 

昨日の夜、そらさんからかかってきたTELは元気な笑い声が響いてました。

 

「あはははは!後ろからTがくすぐるんだよぉー。あははは!」

 

笑っちゃって話なんかできない様子でした。( *´艸`)

 

はぁ…よかった。

 

台風で撃沈したけど、それを理解してくれる亮一さんがいてそらさんが楽しそうに笑ってる。

 

そんな9月のはじまりを迎えている藤山家です。

 

 

再来週はいよいよ藤山家が…ごにょごにょ…に変身する予定。( *´艸`)

うー楽しみ!

 

早くここにも書きたいなー。

 

ではまた。

 

 

 

 

 

 

施術やリーディング、ゴハンのことや藤山家に遊びに来たいー!などなど…

いろいろなお問合せはこちらから気軽にどうぞ。

質問もお気軽にどうぞー。

 お問い合せ:メールフォーム