藤山家においでよ

藤山家ってこんなとこです。

結婚10周年で思うことあれこれ。

 

10月26日で結婚10周年を迎えた私たち夫婦。

 

ささやかながらお祝いしたんだー。

 

f:id:yukiukix:20181030160147j:plain

超絶簡単だけど美味しいゴハン♡(←もう自分で言っちゃう笑)

f:id:yukiukix:20181030160255j:plain

年々かっこよくなる亮一さんが泡をついでくれた♡(拍車がかかる嫁バカ。)

 

結婚して10年だって!

結婚して10年!!

10年よ!!

 

うるさい?

 

だってね、私が結婚なんて出来ると思ってなかったのですよ。

ましてやこんな風景が目の前にあるなんてすごいわけ!!

f:id:yukiukix:20181030160534j:plain

 

子どもいるじゃん!!('Д')

 

私が子供?!は?!

無理に決まってんじゃん!!

子育て?

無理無理無理無理!

毎日お世話しなきゃなんでしょ?

そもそも毎日の家事だってできるかどうかわからないのに、そのうえ子ども?

はーーー?!

そんなん無理に決まってんでしょ?!

 

と本気で思っていた私。

 

気付いたらこんな子が目の前にいるじゃないですか。

f:id:yukiukix:20181030160823j:plain

 

10年前には想像もしてなかった毎日。

年々どころか日に日に亮一さんを好きになる。

毎日がすごい。

 

亮一さんがぱーちーの時にこんなことを言っていた。

 

り「ゆっきぃはさ、結婚当初と言ってることが全然違うことがたくさんあるよね。

これさ、俺は大丈夫だったけど『詐欺だ!』思うヤツ割といると思うよ。」

 

…結婚10周年ぱーちーの日にディスられる私。(-_-)

割とショック。

 

り「だってさ、子どもは作らなくてもいいって言ってたし、結婚してからも他の男性と飲みに行くこともあるよ!って言ってたし…あとさ…」

 

出てくる出てくる。私が忘れていることが。

 

り「ゆっきぃは言ってることがコロッと急に変わるんだよね。だからあんまり真剣に聞いてないんだ。『大好き』って言葉だって俺は信用してないよ。急にその気持ちがコロッと変わっちゃうことだってありうるんだから。ゆっきぃは。」

 

…そーなんだ('Д')

私ってそうなんだ('Д')

 

その時はほんとに本気でそう思ってるんだよ。

ほんとのことしか言わないもん。

 

そう反論する私。

 

り「そうだと思うよ。でもさ、こっちはびっくりするんだよ。」

 

怒ってるわけでも文句を言ってるでもない様子の亮一さん。

ただ「そう思ってる」を伝えているだけ。

 

でもさ、結婚10周年ぱーちーのときにそんなにディスることなくないですか?(-_-)

 

り「ふだん言わないことを言ってみたんだよ。」

 

ちょっと落ち込む私。

でもちょっと気になることがある。

 

ゆ「でもさ、なんで私がコロッと変わったことがたくさんあったのに亮一さんは大丈夫だったの?」

 

さあ!

なんて答える?!

 

り「まぁあんまり最初から信用してないから。」

 

…ちーん…

 

私の『大好き』も『ちょー愛してる!』も全面的には信用してないようです(-_-)

 

り「でもさ、そういうもんでしょ?いつ気持ちが変わるかなんて誰もわからないんだから。」

 

いや、そうですよ。

そりゃそうだ。

でもさ、今日はいいじゃん。

そんなこと言わなくてもいいじゃん。

 

ちょっと心が拗ね始めた時、亮一さんがこう言いました。

 

り「ゆっきぃと結婚できてよかったよ。俺も愛してる。ほんとだよ。ゆっきぃと結婚できて幸せだよ。」

 

 

 

もーーーー!!!

そういうとこズルい!!

 

それを聞いた私はこうなるんだ。

 

ゆ「えへへー(*‘∀‘)やだぁー(*‘∀‘)もー!」

 

…完全に扱いをマスターされている…

 

 

亮一さんと毎日一緒にいられた10年。

なんてすごいんだ。

 

この10年でそらさんが生まれて、ケンカして、仲直りして、たくさんお話しして、天太が生まれて、たくさん悩んだ私のサポートをしてくれて、そして天太が死んで、またたくさんお話しして、デートして、お酒を一緒に飲んで、一緒にテレビを観て、たくさん笑って、一緒に美味しいねーって言って、一緒にこれ美味しくないねーって言って、暑いねって言って、寒いねって言って、眠いねって言って、おはようって何度も言って、おやすみって何度も言って、いってらっしゃーい!があっておかえりー!があって、これ嫌だとかこれがいいとかいろいろいろいろ…

 

10年ってすごいね。

毎日が積み重なると10年になるんだね。

 

毎日が新しい連続だし、過去はもうないけど「すごいねー」と思いながら記憶を辿ることができる。

記憶があるって素晴しいなぁ。

 

11年目に突入した私たち夫婦。

これからどんな風になっていくかなんて誰にもわからない。

わかってたまるもんか。

 

私はいつでもりょういちさんといろんなことをシェアしたいと思っている。

心のこと、そらさんのこと、仕事のこと、SEXのこと、なんでも。

だからいつもオープンに話そうとする。

でもいつももっとオープンにしてくれるのは亮一さんの質問が秀逸だから。

返す言葉が「は?!そんなこと良くいえるね?!」とびっくりする言葉ばかりだから。

(いい意味でね。)

 

ますますいい男になっていっている亮一さんに気持ちを伝えるのは大変だなぁ。

 

今日も私は悩みます。

どうやったら伝わるか?と。

どうしたら私の『大好き』が伝わるか?と。

 

結婚10年たってもこんなことで悩めるのはほんとに幸せだな。

 

そんなことを思った10年目でした。

 

『結婚って楽しいよ』

 

若かりしの私に伝えたい。

その言葉を。

 

さー

今日も亮一さんと楽しい夕飯の時間を過ごすためにゴハンを作りますかー。

 

ただの惚気ブログになってしまった…

読んで下さってありがとうございます!

 

ではまた。

 

f:id:yukiukix:20181030164704j:plain

そらさんは昨日のTELで泣いてましたー!

とほー(;'∀')

f:id:yukiukix:20181030164804j:plain

補助なし自転車乗れるようになったよー!