藤山家においでよ

藤山家ってこんなとこです。

頭じゃなくて身体だよ。思考じゃなくて感覚だよ。

 

どうしよう…。

書きたい事がありすぎてまとまらない。

 

最近は『私のコト』を書くのが楽しすぎてこっちになかなか手がつけられないのですが、書きたい事が溜まっていくばかりです。

 

↓今145話目!!

こんなに続くとは!!

(私の雄琴ソープ嬢時代の体験をできるだけ赤裸々に綴ってたりします。もし興味があればどうぞ♡)

yukiukixkix.hatenadiary.jp

 

 

さて。

ここからはじめよう。

 

先日我らがそらさんが学校から大きな封筒を持って帰ってきました。

 

「Aちゃんが(先生の立場の大人ね)お家に帰ってから開けてねって言ってたー!」

 

とそらさん。

 

なんだろう?と開けてみると…

 

じゃん!!

 

f:id:yukiukix:20181019064040j:plain

f:id:yukiukix:20181018082312j:plain

たくさんの写真と学校前期のそらさんの様子が書かれたものが!!

 

そらさんの行ってる南アルプス子どもの村学校には『成績表』というものがありません。

『数字で評価』なんてしないんですね。

 

でもその代わりに生活の様子や何をやったのかがわかるように前期、後期に一回ずつこうやって『記録』をくれるんです。

(そらさんがもらってくるまでそんなこと忘れてたけど…笑)

 

『感情的側面』

『知的側面』

『社会的側面』

の3つで構成されているそらさんの記録書。

 

おもしろかったー!(*‘∀‘)

 

例えば『知的側面』のところにこんなことが書いてありました。

 

『ことば』という項目があったんだけどね。

・ことば…ひらがな、かなづかい、カタカナ、漢字、山菜、野菜の育て方、昔の遊び、世界の家、日本の家、かいこ(育て方、生地の種類、繭の種類、)、忍者…

 

『ことば』でやったことが羅列してあります。

ひらがな、かなづかい、カタカナ、漢字…まではわかるよね。

うんうん。そうだよねって感じですよね。

 

でもその後!

山菜?野菜の育て方?それって『ことば』の項目なの?笑

 

そして『忍者』!!!笑

 

素敵すぎてのけ反った!!

 

『ことば』の項目に忍者!!

ヤバい!素敵すぎる!!

 

 

そして嬉しかったのは

 

生き生きとした絵とともに、楽しんで文章を書いている

 

 と書いてあったこと。

 

『社会的側面』では

 

・自分の気持ちを大切にし、必要なときには相手にはっきりと伝えている。

・プロジェクトやユースフルワークなど、したいしごとを自分で決めている。

選んだしごとを、きちんと仕上げようとしている。

 

 と書かれていました。

(ユースフルワークって何?ってそらさんに聞いたら「掃除だよ」と言ってました。w)

 

そしてこんなことも。

 

好奇心が旺盛で、周りをよく観察している。

新しい発見に、いつも目を輝かせている。

 

うわーーー!!

すごい!!

 

素晴しいなぁ。

 

そらさんが素晴らしいのはそうなんだけど、こんなにちゃんと見ててくれる学校の『大人』が素晴しい!!(子供の村学校では『先生』とは呼びません。『大人』と呼びます。)

 

もっとたくさん素晴らしいことが書いてあったんだけど全部書いてたら大変なので割愛。

 

そらさんにこんなことを聞いてみた。

 

ゆ「ねー。選んだしごとは最後まで仕上げようとしてるの?すごいじゃん!」

 

ちょっと前までは「疲れたからもうやめる」と家でのお手伝いの時に言っていたそらさん。

私は「最後までやりなよ!」とか言ったことない。

すぐに「疲れたならやめていいんだよー」と言ってしまう甘々な親です。笑

 

さて、そんなそらさんはなんて答える?

 

そ「うん。そらちゃんさーなんか最後までやらないと気持ち悪いんだよねぇ。でもどうしても時間がきちゃって止めなきゃいけない時もあるんだけどさぁ。なんとか最後までやらないと気持ち悪いからさぁ。いつもどうやったら最後までできるかなぁって考えてるんだぁ。」

 

おーーー!!

あなた何歳?!

そんなこと言えるの?!

すげーーー!!

 

ほんと…いい学校はいったねぇ…涙

 

そんなそらさん。

毎晩TELがかかってはくるものの、まったく泣かなくなりました。

 

そ「ママー?もう寝る時間だから切るねー。」

 

とあっさり言ってくるのです。

あの号泣の毎日はもうありません。

あの時はとても切なかったけど、あれがもうないかと思うと切なさを感じます。笑

あの「ママァーーーーーー!!!(´Д⊂ヽ」がもう聞けないかと思うと、嬉しい反面切なさがこみあげたりね。

 

f:id:yukiukix:20181018084957j:plain

えへへー!

 

 

さて。

話しは変わります。

 

先日私と亮一さんはとある場所に向かうため、電車でおでかけいたしました。

デートです。( *´艸`)

(その場所のことはおいおい。)

 

その日私は生理中だったのですが(3日目かな)、ふと駅のホームで思ったことを口にします。

 

ゆ「あのさ、私今日生理中なんだけどね。布ナプキンにしたばっかりの時はお出かけするのドキドキしてたのよ。漏れちゃうんじゃないかって。でも全然今は余裕なんだよねー。」

 

 

私が布ナプデビューしてから早半年ほど。

最初は長時間のお出かけにドキドキしておりました。

が!

今は全然よゆー。

 

(↓最初のレポこれね。)

yukiukix.hateblo.jp

 

 

り「へー!で?どうなの?布ナプキンていいと思うの?なんか効果とか感じてる?」

 

ナイス質問力!

さすが私の愛する人♡(←嫁バカなのでなんでも褒めます。)

 

ゆ「うーん…。いいよ。紙ナプ使ってた時に感じてた痒みがまるでないし。」

 

り「へー!それすごいことじゃん。快適?」

 

ゆ「うん。すごい快適。でもね、一個懸念してることがあってさ。前にちょっとしらべたことがあるんだよね。」

 

り「へー!なになに?」

 

ゆ「経血コントロールについてなんだけどさ。」

 

り「ほー」

 

経血コントロールってわかるかな?

簡単に言うとダバダバナプキンに垂れ流しにしていた経血をトイレに行くときにドバっと出すってこと。(で合ってる?簡単に言い過ぎ?笑)

これがうまくいき始めるとナプキンをほとんど汚さなくて済むって話しね。

 

私はまだまだドバっとナプキンに経血が出てしまう時が結構あって、これってどうなのかなーって思って検索してた時があるんだ。

 

 

ゆ「そしたらさ、大学病院の医学教授?みたいな女医さんが布ナプキンについて書いてる記事にいきあたってさ…」

 

り「ほー」

 

 

経血コントロールについて調べてたのに、いつの間にか大学病院のえっらい女医さんの記事にいきついた私。

ここで私は「うーん…」と唸ることになる。

 

その女医さんは布ナプの効果なんてなんもない!的なことを書いてました。

それは主に『経皮毒』についてのことだったんですが。

 

経皮毒についてはこれがわかりやすいかなぁ。↓)

結局、経皮毒ってどうなの?根拠と信ぴょう性は?肌に化学物資が吸収する経皮毒について

 

ゆ「その女医さんは布ナプにしたってたいした効果はない!って書いてるんだよね。

経皮毒なんてありゃしない!的な書き方でさ。それを読んでなんかむむむーってなったんだけどさあ…」

 

り「うんうん。どこに?どう思ったの?」

 

ゆ「うん。なんか…この『えっらい女医さん』がこういうこと言うとまた惑わされる人がいるんじゃないかって思ったんだ。」

 

り「うんうん。わかる。」

 

ゆ「それはさ、経皮毒があるとかないとかの話じゃなくて、また頭で考えてしまうんじゃないかって。」

 

り「うんうん。わかる。」

 

ゆ「経血コントロールだってそうなんだけど、私はただどんな意見があるのかなー?程度で調べてるんだけどさ。そんなの出来ても出来なくってもほんとはどうでもよくてね。

ま、できた方が『すごいでしょー?!』って自慢できるから出来る様になりたいんだけどさ。笑」

 

り「そりゃそうだな。」

(そりゃそうか?)

 

ゆ「経皮毒もあるとかないとかじゃなくてさ、」

 

り「うん。」

 

ゆ「自分が心地良いかどうかが一番大切だと思うんだよね。」

 

り「そうだよねーー!そう思う。わかる。」

 

 

布ナプを使ってみて、もちろん効果効能的なことがあるほうがいいし、期待しないわけない。

経皮毒の話しだってほんとはどうなのかなーって思うよ。

でもさ、ほんとに大切なのは「使ってみて心地よいと感じるかどうか」だと思うんだよね。

 

 

その観点、持ってますか?

 

私は長らくその観点を持ち合わせていなかったので、取り戻すのに時間がかかりました。

摂食障害だったし、自分を責めていたし、頭の中が常に忙しかったから。

感覚を取り戻すのに時間がかかったんだ。

 

いや、『感じていいんだ』と許可を降ろすのに時間がかかったっていったらいいのかな。

 

ちゃんとゴハン味わってる?

美味しいって感じてる?

不味いってどういうこと?

しょっぱい?

甘い?

辛い?

それはどれくらい?

 

今気持ちいい?

気持ち悪い?

気持ち悪いってどんな感じ?

 

貴方のカラダは今どう感じているんだろう?

 

頭の中が忙しいと感覚が鈍るよ。

ほんとは素晴らしい感覚を持ち合わせてるのに。

 

 

「ここのエネルギーはすごいよ!」と私が言うとこんなことを言う人がいる。

 

「私、そういうの鈍感で感じない人だから…」

 

それほんと?

ほんとのことなの?

 

感じ方忘れちゃっただけでしょ?

もしくは無意識に感じないようにしてただけでしょ?

それか「私なんて…」みたいな気持ちが入ってるんじゃない?

 

カラダってすごいんだから。

だってなんで心臓が動いてるのか誰も知らないんだよ。

血液って誰も作れないんだよ。

うんちって人口で作れないんだよ。

 

それ、貴方のカラダの中にあるんだよ。

 

 

数日前、パワースポットルームの襖の貼り直しをやったんだ。

f:id:yukiukix:20181018093421j:plain

 綺麗でしょ?えへへ。

 

前はボロボロだったのよー!

だからこれを直さなきゃ人を呼べないって思ってね。

 

その襖張りがすっごい楽しくてさ。

(襖をよーく見るのは禁止です笑よく見るとあの…その…)

 

で、ここに座って何か書いたりしてるのよ。

f:id:yukiukix:20181018093639j:plain

まだテーブルないから椅子にパソコンおいてる。笑

 

気持ちいいんだ。

とっても。

 

家から一歩も出たくないくらい気持ちいいの。

 

そろそろ「家に来ませんかー?」ってアナウンスしたいんだけど、来る?

来てみる?

 

自分の感覚試してみませんか?

そして感覚を取り戻す体験、一緒にしませんか?

 

 

f:id:yukiukix:20181018093955j:plain

写真暗くてごめんなさいね。笑

 

こちら私の友人が体験してるとこ。

 

「なんか…くる…なんか突き抜ける感じ…ゾワゾワ感じる…合ってる?」

 

そう!

合ってる合ってる!

 

というか、合ってるも何も、感じてみることがとっても重要。

貴方のカラダはいつも何かを感じていて、いつも何かのサインを出してるんだから。

 

 

今日一日何を感じてるかな。

心地よい?気分悪い?

どこが?どのくらい?

 

一緒に瞑想したり、ゴハンをちゃんと味わってみたり、自分の気持ちを細かく見ていったり…そんなことをこの場でできたらいいなぁと思っています。

 

興味ある?

 

もうちょっと待っててね。

 

そらさんは今日も全身で感じてるんだろうなぁ。

f:id:yukiukix:20181018094636j:plain

鼻くそほじってる図です。

いつも全身で生きてます!!笑

 

 

ではまた。