藤山家においでよ

藤山家ってこんなとこです。

夏ってこういうことが起こるんですね…

 

昨日、亮一さんとそらさんと品川水族館へ行った。

 

急に思い立ち、家を出発したのはお昼頃。

 

着いた途端、亮一さんがこんなことを言った。

 

 

「ソフトクリームだって!食べたいなー!」

 

まだ水族館にも入ってないのに…

着いたばっかりなのに…

時間はもうすでに13時20分過ぎなのに…

(水族館は17時に閉まります( ;∀;)ショーの時間だってあるのに(;'∀'))

 

そ「ソフトクリーム?!食べたい食べたい!」

 

そらさんもその言葉を聞いて大興奮。

 

んー…

まぁいっか。

食べたいときに食べよう。

 

ってことでこれ。

f:id:yukiukix:20180801142047j:plain

仲良過ぎやろ!

 

f:id:yukiukix:20180801142134j:plain

かき氷にソフトクリーム…

まだ着いたばっかりだよ…

 

そんなこんなで大満足な亮一さんとそらさん。

 

水族館へ、ごー。

 

そらさん、大興奮で見て回ります。

f:id:yukiukix:20180801142337j:plain

水中トンネルー

 

f:id:yukiukix:20180801142359j:plain

ドクターフィッシュー!

 

その後水中ショーを観ていたのですが…

なんだかそらさんの様子がおかしい。

 

ゆ「どうしたの?おしっこ?」

 

終始変な動きをしているそらさん。

 

そ「う…ん…お腹痛いの。」

 

そらさんの顔を見ると変な顔してる。

 

ゆ「トイレ行く?」

 

そ「うん。トイレ…」

 

お腹を押さえて辛そうに歩くそらさん。

 

さっきのドクターフィッシュの水槽のところに結構長くいたので、水槽の淵にお腹が圧迫されて痛がっていたんです。

その痛みが続いているとばっかり思っている私。

 

ゆ「長くお腹に体重かけすぎたねぇ。」

 

そんなことを言いながらトイレへ。

 

個室から出てきたそらさんの顔色がおかしい。

 

そ「ママ…。ゲボしちゃった…。」

 

えーーー?!

 

ゆ「え?たくさん?まだ出る?」

 

驚く私。

 

そ「うん…まだでるかも…」

 

一緒にトイレの個室に入り、背中をさする。

 

苦しそうなそらさん。

 

そ「…もう出ない…」

 

口と手をゆすぎ、パパの元へ。

 

そ「パパ…ゲボしちゃった…もうお家帰りたい…」

 

あは…

まだ観てないところ、たくさんありますけどねぇ…( ;∀;)

 

り「え?!ゲボしちゃったの?!あー…」

 

亮一さんも戸惑います。

 

その後、そらさんの容体は悪化の一途。

 

水族館内はとても寒かったので外のベンチで横にならせました。

 

そ「お腹いたい…お家帰りたい…」

 

唇の色がどんどん紫になる。

 

ヤバい…

救急車かも…

 

今日に限って電車で来てしまった私たち。

品川水族館は駅から少し歩きます。

 

これは歩ける状態じゃない…

どうしよう。

 

お腹をゆっくりさすりながら亮一さんと相談。

 

り「一応ここから近い病院調べてみたけど…」

 

亮一ナイス!

 

ゆ「行こうか。病院行こう!」

 

しばらく様子を見て少し落ち着いたころ、亮一さんがおんぶをして問い合わせた病院に向かうことに。

 

初めていく小児科。

 

綺麗な病院で看護師さんたちもとても親切だった。

 

すぐに診てくれた先生もおじさん先生でとても優しかった。

 

先「胃腸炎だねー。このあと熱出るかもだねー。」

 

あぁ…

そうですか…

 

先「お魚は?見れたの?」

 

ゆ「あ、はい。まぁまぁ見れました。」

 

先「そう。じゃいいじゃん笑。吐き気止めの薬出すからここで飲んで、しばらく休んでから帰りなさい。ね?」

 

お薬をもらって待合室で飲ませる。

しばらくすると少し顔色が良くなってきた。

 

なんとか駅まで歩き、電車でも座れて一安心。

そらさんは私にもたれかかってすぐに寝てしまいました。

 

 

あぁ…

明日から泊りがけで出かける予定だったのに…

 

 

亮一さんと二人で明日のことを話し合う。

 

どうする?

どうしよっか?

 

あぁ…

さっきまで元気に遊びまわってたのに…

私が冷たい物を与えすぎてしまったせいだろうか…

 

駅まで自転車で来ていた私たち。

なんとかパパが自転車の後ろに乗せてお家に帰る。

私はスーパーに寄ってゼリーやらヨーグルトやらポカリスエットやらを買って帰った。

 

結局次の日の予定をキャンセルをして「はぁ~ぁ」となった。

 

夜になると38度超えの熱を出したそらさん。

熱が上がりはじめた途端、吐き気が治まる不思議。

 

みんなで夜ぐっすりと寝て、今朝。

 

f:id:yukiukix:20180801144900j:plain

 

目に力が戻り、笑えるまでに回復。

熱も一晩で下がるという驚異の回復力!!

 

お腹は…まだすこーしだけ痛いらしいけど「お腹空いたー」と言い出す凄さ。

 

あぁ…

でも今日の予定は辞めた方がいいねぇ。

 

子どもって急に体調が悪くなるよね。

そして急に良くなる。

でもそこで調子に乗ると、体力がちゃんと回復してないからヘロヘロになっちゃうことがあるんだよね。

 

微熱でも元気に動き回ったりするから見極めが難しいのよ。

 

昨日もさっきまで嬉しそうにソフトクリームを勢いよく食べてたのに、あの急激な悪化。

そして一晩で元気になっていく驚き。

 

 

「夏風邪だねー」

 

先生のその一言がなんだか驚きだった。

 

夏風邪…

 

どうしてかそらさんには無縁な言葉だと思ってたんだよね。

 

私の管理が甘かったのか…と最初自分を責めそうになった。

 

でもすぐに止めたんだ。

だってそんなことしても意味ないもん。

 

なるときはなる。

 

そうそう。

 

「自分を責めてればなんとなく安心」なんてすごく気持ち悪いことだ。

 

 

夏ですね。

 

夏ってこういうことも起こるんですねぇ。

 

そらさんはお陰様で順調すぎるほど順調に回復中。

明日には…また元気に遊びまわっていることでしょう。

 

みなさんも「夏風邪」には気をつけて。

まぁ気をつけてても「なるときはなる」んですがね。

 

さて。

そらさんにちゅう💋でもしてきますか。

嫌がられるけど。笑

 

 

ではまた。