藤山家においでよ

藤山家ってこんなとこです。

夏至と満月と生理とそらさんの緊張と亮一さんのヒーリングと。

 

体調を崩しておりましたー!!

いえーい!!

 

…てね…マジで毎回こういうの辛いんだよねぇ(/_;)

 

(*こっからしばらく愚痴ですよ笑*)

 

エネルギー当たりっていうの?こういうの?

 

とにかく体が動かないのよ。

風邪とかのだるさじゃないわけ。

 

以前『ルン・ル』というCDを聞いていて、ある時から身体がまったく動かなくなったことがあったんだけどね。

 

↓この時ね。

私が“ゆるむ”とどうなるか。 - 藤山家においでよ

 

この時はほんとにひどくて、2か月ぐらいずーーーっと撃沈だったんだ。

今回の体調の悪さが同じなのよ。

この時と。

なので焦りました。

 

また?!

また長引くの?!

もうやだやだやだやだーーー!!

 

ってね。

 

なんて説明したらいいのかわからないくらい辛い。のです。

身体がすんごく膨張してしまったような…

身体全身の細胞がずーっとザワザワとうごめいているような…

「ダルい」なんていう言葉じゃ追いつかないような状態なのです。

 

そして一回寝っ転がるともう最後。

背中が床に張り付いてしまったんじゃないか?くらい、いや、床に身体がめり込んでしまうんじゃないか?くらいに起き上がれないのです。

トイレに行くにもゼーハーするくらい。

 

風邪の症状は一切ない。

最初ちょびっと熱がでたんだけどすぐに下がったのね。

喉も痛くないし鼻も出ないしお腹は普通だし頭痛は…うーん…いつもの方があるくらいなのです。

 

これね、ほんとにしんどくて、「もう消えてなくなってしまいたい…」とか思っちゃうのですよ。

 

なんなの?

急にまたどうしちゃったの?

とか思ってたらさー

 

 

夏至…だったのですねぇー…

 

自分でも嫌になるくらいそういうのに影響を受けるのです。

天気にも左右されるし、季節の変わり目とかほんと最悪。

最近はほんとにそういうのが嫌で嫌で。

食品添加物の味にもやたら敏感に反応するし、コーヒーなんか雑味があると気持ち悪くなって飲めなくなってたりするし、砂糖が大量に使われてるものを食べると背中が痛くなったりするし、パンを食べると背中が張ってきたりするし…

 

もーほんとにウザい!!とか思っちゃうのです。( 一一)

 

実は今もまだその状態が若干続いています。

 

あーーー!!もう嫌っ!!

 

今日は満月だってさ。

夏至のすぐ後の満月。

エネルギーの変動がすごいらしいです。

 

それはいい。

それはいいですよ。

エネルギーの変動大いにしてくださーい!

 

でもね…私の体調に影響を及ぼすのはほんとにやめてほしい!って感じです( 一一)

 

 

そうそう。

訳の分からない愚痴はさておき。笑

(*愚痴終わり笑*)

 

昨日、私が「もうやだよぉ~」とごねていたのを見かねて、亮一さんがヒーリングをやってくれたのです。

 

「ちょっとそこ座って。」

 

そう言われて素直に座る私。

背中の方で亮一さんがなにやらやっております。

目を瞑ってそのヒーリングを受けていたのですが、途中で目を瞑っていられなくなりました。

目が開いちゃうんです。

で、“何か”がパーッと変わったのです。

身体のエネルギーが隅々にまで行きわたるような、サーっと気が晴れるような…そんな感じ。

明らかに違う。

 

「うわー!すごい楽になったーー!!」

 

大喜びの私。

 

「だろ?」

 

ご満悦の亮一さん。

 

すごい。

亮一さん、すごいのです。

(↑自慢。笑)

 

 

さて。

そらさんの様子です。

 

f:id:yukiukix:20180628091424j:plain

口の周りヌテラまみれです。笑

 

相変わらずちょい泣きの夜のTELはつづいておりますが、月曜日に送って行くときはまっったく!泣かなくなりました。

 

先日の月曜日なんか「じゃーねー。バイビー!」とか言ってましたよ。(;'∀')

 

昨日と今日、そらさんはつくつくの家に「クラフトセンター」のグループで一泊お泊りに行っております。

寝袋を持ってね。

つくつくの家は前にも紹介しましたが、築100年の古民家。

かなりボロボロです。

 

↓これね。

昨日のそらさんと亮一さんとつくつくの家とちょっと「えーー!」ってなったこと。 - 藤山家においでよ

 

そらさんは『つくつくの家お泊り会が楽しみでもあるけど怖い。』と申しておりました。

トイレが怖いんだって。

 

一昨日の夜。

もう消灯時間の9時を過ぎてから私のTELが鳴りました。

学校の番号で。

もうドキドキですよ!

 

ゆ「もしもし?」

 

緊張しながらTELをとるワタクシ。

学校で何かあったのかと心臓バクバク。

 

そ「ママぁ~(/_;)」

 

そらさんかよ!!

 

いつもそらさんからTELがあるときは寮にある公衆電話からなので『非通知』かかってくるのです。

学校の番号からのときは大抵大人(先生)からなので、TELの向こうの声がそらさんでびっくり!だったのです。

 

ゆ「どうしたぁ~?」

 

そ「そらちゃんね、ゲボしちゃったのぉ~(/_;)」

 

泣いてる。

そしてゲボ。

 

ゆ「え?!そうなの?熱は?お腹痛い?」

 

そ「熱は~…大丈夫と思う…お腹は…痛い(/_;)」

 

うーん…

これは…

 

ゆ「そっかぁ…。そらちゃん、明日からつくつくの家にお泊りでしょ?緊張しちゃったんじゃないかなぁ?それでゲボでちゃったんじゃない?どうかなぁ?」

 

そう。

そらさんは緊張するとゲボしちゃうのです。

 

そ「…うん…そうかもしれない…(/_;)」

 

そらさんも薄々気付いていたのかな?

 

ゆ「でもさ、明日の朝になっても気持ち悪かったら言ってね。

そらぁ~大丈夫だよぉ~大好きだよぉ~」

 

もうこれしか言えません。

 

そ「…うん…うえぇっ(/_;)そらちゃんも…うえっ(/_;)ママのこと…大好き(/_;)うえっ…」

 

そのあと「おやすみ」を言って切りました。

多分緊張から来る嘔吐だとは思ったけど、近くにいるわけじゃないからわかりません。

そりゃ心配でございます。

 

り「そら大丈夫かなぁ…」

ゆ「ねぇ…可哀想に…」

 

夫婦でしばらくそんな会話。

でも心配してたってしょうがない。

 

で、昨日の朝。

8時過ぎに私のTELが鳴りました。

「非通知」で。

 

ゆ「もしもし~?そらちゃん?」

 

どんな声かな?

まだ痛いのかな?

またゲボしちゃったのかな?

お迎えに行かなきゃいけないかな?

 

 

 

そ「ママー!もう元気だよー(^^)」

 

 

 

ズコーーッ!!

 

 

もんのすごい元気な声。

あはは…( ;∀;)

 

ゆ「よかったぁーー!そらちゃん、もう痛くないの?」

 

そ「うん。もうへーき。Fちゃんがお母さん心配してるからTELしたら?っていうからしたのー(*‘∀‘)」

 

ナイス!Fちゃん!(寮母さんです)

 

ゆ「そっかそっか!ありがとう!心配してたよー!よかったー!!で?荷物はちゃんと準備できたの?つくつくの家に行くんでしょ?」

 

つい違う心配がすぐに湧いてしまいます。

荷造りなんてできるのかいな?ってね。

 

そ「うん、できたよぉー。あ、もう後ろに二人並んでるからもう切るね。今日はTELしないから。じゃあね、バイバイ。」

 

 

…はーい…( ;∀;)

 

あぁ…そうですよね…

そんなもんですよね…( ;∀;)

 

とにかく。

よかったよかった。

 

というわけで、そらさんは確実にすくすくと成長しております!

 

そうそう!

最後に生理の話し。

 

布ナプにしてから3回目の生理がやってきて、昨日終わりました。

(やっぱり満月より少し早いなぁ)

 

今回はちょっとだらだら続いて6日間。

でも使った布ナプの枚数はグッと減りました。

そして6日間といっても最初の3日でほぼ出切る感じ。

布ナプにドバっと大量に経血がつくこともなく、ちょっとはコントロール効いてきたかなー?な感じでした。

 

とりあえず布ナプ生活満喫しております。

ほんと、なんでもっと早く布ナプに変えなかったんだろう?と悔やまれるくらいです。

 

自分の経血を確認できるのってなんだか嬉しいんですよ。

自分が女であることを嬉しく感じるような。

汚くもないし、穢れてもいない。

臭くもないし、不潔でもなんでもない。

ただ肉体の神秘のようなものを感じられるというかなんというか…

大袈裟に聞こえるかもだけど、私にはそんな感じがするのです。

 

まだの方はぜひ。

 

 

そんなこんなの藤山家。

これからまた動き出しそうな予感。

とにかくこのエネルギー変動か何かしらんけど、早く終えてとっとと動き出したいのであります。

亮一さんもぼちぼちやる気です。(多分。笑)

 

これからも藤山家の動きをよかったら見てやってくださーい!

 

ではまた。