藤山家においでよ

藤山家ってこんなとこです。

そらさんの成長。~南アルプス子どもの村小学校3週間目~

 

昨日はそらさんのお迎え日。

 

こんな顔で出迎えてくださいました。

 

f:id:yukiukix:20180428074817j:plain

 

逞しさが漂っています。

それにかわゆい。(←親ばか上等。)

 

今週は素晴らしかった。

 

月曜日は号泣でTELがかってきたものの、今まで以上に質問をするとちゃんと答える。

火曜日、夕方またもや泣きながらTELがかかってくる。も、ちゃんとしっかりお話しができる。

水曜日。

夕方16時半頃のTEL。

泣きながらのね。

 

「パパに代わってぇ~(´Д⊂ヽ」

 

と言うそらさん。

が、残念ながらその時亮一さんはお散歩へ行っていた。

(亮一さんの趣味のひとつに「真面目なお散歩」という項目があります。笑 

最高でしょ?笑)

 

ゆ「パパね、お散歩行っちゃったんだよぉ~。」

そ「えぇ~…」

ゆ「後でもう一回TELくれる?そしたらパパ喜ぶと思うけどぉ~」

そ「でもさ、忘れちゃったらごめんね。」

 

え?

忘れちゃう?

いいじゃんいいじゃん!

忘れちゃうくらいがいいよ!

 

ゆ「忘れちゃってもいいよ!もし覚えてたらね!」

 

そらさんは困った声でこういいました。

 

そ「うーん…。でもさ、覚えてても電話しないこともあるんだもん。うえっ、うえっ、」

 

覚えてても電話しない?

泣いてるのに?

 

ゆ「泣いてても?電話したくてもしないことがあるってこと?」

そ「うん。うえっ、うえっ、だってガマンしちゃうんだもん~(´Д⊂ヽ」

 

そらさんはガマンしちゃう時があるそうです。

ガマンなんてしなくていいからかけておいで!と言っても

「なんかわかんないけどガマンしちゃうときがあるんだもん!」と言います。

 

なんでだろ?(;'∀')

 

ですが、ちゃんとその後、19時ころにパパの携帯にTELがかかってきました。

 

り「そら~!さっきTELくれたんだって?ごめんねぇ~!ん?うん。うん。

そうかぁ~」

 

優しい声で亮一さんがお話ししてるのを聞きながら、ゴハンの支度。

ニヤニヤしちゃう。( *´艸`)

この後私にTELがまわってくるわぁ~と待っていると…

 

り「え?ママに代わる?え?いい?代わらなくていいの?」

 

あれ?(;'∀')

え?

そうなの?(;'∀')

 

り「うん、じゃあね。おやすみ。」

 

え?切っちゃった?

 

ゆ「え?代わらなくていいって?」

り「うん。さっきお話ししたから大丈夫だって!」

 

えーーーーー!!

 

そらさんすごい!!

さっき私が「パパにTELしてあげて」って言ったのを泣きながら守ったんだ!

そしてお話ししてたら落ち着いて、私に泣きながら話さなくても大丈夫になってたんだ!

 

すごい!

すごい成長っぷりだ!!

 

先週とはまるで違う。

亮一さんと二人でほんのりと喜び合ってました。

 

木曜日。

夕方18時半過ぎにTEL。

 

また泣いてるんだろうなぁ…と思いながら出る。

 

ゆ「そらぁ~!もしもしぃ~!」

 

そ「ママ?」

 

え?

うそ。

泣いて…ない。

うそーーーー!!

 

ゆ「(そのことには遭えて触れずに)今日はどうでしたぁ?楽しかった?」

そ「うん!楽しかったー…けど…嫌なこといっぱい言われた。( 一一)」

ゆ「え?嫌な事?なんて?誰に?」

 

そ「…( 一一)忘れた…( 一一)」

 

ぶはははは!

 

ゆ「毎日忙しい?春祭りの準備してるんでしょ?」

そ「うん。毎日忙しいんだぁ。あ、ママに嬉しいお知らせがあります。」

ゆ「え?なになに?嬉しいお知らせってなに?」

そ「あのね、前にさ…」

 

そらさんの流暢な説明が続きます。

そらさんたちが所属するプロジェクト、「クラフトセンター」の子たちが活動をしている場所『つくつくの家』の紹介を春祭りでするから、つくつくの家の様子が写真で見ることができるよ!という報告でした。

 

そ「つくつくの家に行くことはできないんだけど、写真で見ることはできるよ!よかったね!」

 

うん!!

ていうか、泣いてない!ちゃんとお話しできてる!楽しそう!っていうことが

 

よかった!!

 

ゆ「そらちゃん、今日は泣いてないじゃん!すごいじゃん!!」

 

言ってみた。

どんな反応かな?

 

そ「…うん。なんか泣けなかったんだもん。」

 

いーじゃん!

それ、いーじゃんねー!

 

どうやら慣れてきたようです。

 

ゆ「前より慣れてきたんだね。楽しくなってきたでしょ?」

 

そ「…うん。楽しくなってきたよ。でぇもぉ~、パパとママと一緒にいたいのっ!( `ー´)ノ」

 

うぅ…。

泣かずに怒ってる。(´Д⊂ヽ

すごいよ。(´Д⊂ヽ

 

亮一さんとも楽しくお話をして「おやすみぃ~」とTEL終了。」

 

泣かずにTELをする時がこんなに早くくるなんて!!

びっくりです!!

 

 

そして昨日。

 

お迎えに行くと、学校の入口に「クラフトセンター」の担当の大人の一人、

『あべちゃん』がいました。

 

あべちゃんはめっちゃ優しそうな男性です。

おじさん?と呼んでいいのかな?(;'∀')

 

そらさんからあべちゃんのお話はたくさん聞いておりました。

 

そ「そらちゃんが泣いてると、いつも抱っこしてくれるんだよぉ~。」

 

とね。

 

ゆ「あ!あべちゃん!いつもお世話になってます!いつも抱っこしてもらってるみたいで…ありがとうございます!」

 

急に話しかけた私に、あべちゃんはめっちゃ優しそうな笑顔で答えてくれました。

 

あ「そらちゃんね、今週は泣いてる時間がすごく少なくなってました!

ミーティングでもみんなの前で発言してたりしてね!」

 

え?

ミーティングでみんなの前で発言?

あんなに泣いてるのに?

 

あべちゃんは続けてこんなことを言いました。

 

 

あ「そらちゃん慣れるの早い!すごく早いですよ!」

 

 

は?

慣れるの?

すごく?

早い?

 

はーーー?!

 

毎日泣きながらTELしてくるし(木曜日は泣いてなかったけど)、お家に帰りたい!ってめっちゃ言うし、学校やだも言うしさーー

 

学校でもよく泣いてるって言ってたし、他に泣いてる子ちょっとしかいないって言ってたから、そらちゃんが一番学校になかなか慣れない子だと思ってたのよ。

 

なのになのに!!

 

慣れるの早い?

ミーティングで発言した?

 

えーーーーーー?!

 

でした。(;'∀')

 

その後、亮一さんはあべちゃんにゴールデンウイーク明けは…と質問しておりました。

 

そらさん、ゴールデンリバーグ(ゴールデンウイークの名称、変更しました。笑)が9日間もあります。

 

せっかく慣れてきたのに、この長期休暇。

休み明けはまたどうなるか…を聞いていたのです。

 

あ「あー…ゴールデンウイーク明けはやっぱり元にもどりますねぇ。泣きますよ。(;'∀')」

 

…やっぱりそうですよねぇ…( 一一)

 

まぁいいか。

 

 

そら先生、帰りの車の中でいろんな話をしてくれました。

 

ゆ「ミーティングで発言したんだって?!すごいじゃん!!なんて言ったの?」

 

興奮気味で聞きました。笑

 

そんな興奮気味の私とは対照的に、そらさんはフツーに答えます。

 

そ「うん。そうだよ。春祭りになにやろうか?って話してる時にそらちゃんがはいって手を挙げて『人形劇なんてどおう?』って言ったんだよ。」

 

ゆ「へーー!すごいじゃん!で?どうしたの?」

 

そ「で、今その人形劇に準備してるんだよ。お話もそらちゃんが考えたお話しなんだよ。」

 

 

えーーーーーー!!

意見通ってんじゃん!!(◎_◎;)

 

 

そんなわけで、そらさんはだんだんと学校と寮に慣れていっているようです。

 

まあ、まだ家に帰ってくると私にベタベタで、多少不安定な部分も出てきたりしますが…

 

でも!

確実に変わって来てます!

 

迎えに行くたびに逞しさが増してるような、輝きが増してるような、そんな感じがするのです。

 

f:id:yukiukix:20180428084500j:plain

f:id:yukiukix:20180428084515j:plain

 

ね?笑

 

すごいぞ!

そらさん!!