藤山家においでよ

藤山家ってこんなとこです。

そらさんの成長。~南アルプス子どもの村小学校2週間目~

 

そらさん、小学校3週間目に突入しております。

 

昨日は別れる時にすこーし泣きました。

 

 

「パパー!ママー!行かないでぇ~~!!うわーん!」

 

着いたときはニコニコで車の中から見つけたお友達に窓から声をかけていたのに( ;∀;)

 

昨日の夜も18時半ころ一回TELがありました。

 

「ママーー!!うわーーーーん!!」

 

…号泣…(-.-)

 

でも最初の週から比べると格段に落ち着いてる。

こっちが「ゴハンはたべたのぉー?今日はなにやったのぉー?」と

普通に聞くとちゃんと泣きながらでも答えてくれるから。

 

そんなそらさん。

 

週末は結構落ち着いて過ごしてました。

最初の週末は日中でも泣いちゃうし、学校のことを聞くと「学校のこと聞かないでよぉ。悲しくなっちゃう…。」となかなか話してくれなったんです。

 

が、今回はたくさん学校でも話もしてくれたし、こっちから聞いても嫌がらなかった。

 

すごい進歩!!

 

「あのねぇ、クラフトセンター(←そらさんが選んだプロジェクト)の大人(先生の立場の人)にAちゃんっているんだけどー、みんなAべーとか呼ぶんだよー。( *´艸`)そらちゃんも『Aべー』って呼んだりするんだー!」

 

 

「クラフトセンターでね、“よもぎ”を摘んでね、その次の日そのよもぎで作ったお団子食べたんだよー。美味しかったんだー。」

 

 

「朝ごはん当番やったときね、ドーナツがメニューだったんだけどね、そのお当番でいっちばん大切なお仕事があったんだ。ママわかる?」

「ううん、なんだろー?」

「それはね…なんと!残ったドーナツを食べる!ってことなんだよーーー!!

一番大切なお仕事だったから、そらちゃん4つも食べたんだーー!( *´艸`)」

 

 

ね?

楽しそうでしょ?

 

でも、やっぱりふとした時に泣きが入る事少し。

 

「あーあ…パパとママはいーなぁ…ずっとお家にいられて。」

「そらちゃん、なんであの学校えらんじゃったんだろう?ってやっぱり思っちゃうよ。」

「パパとママとずっと一緒にいたいんだよ。」

「月曜日…こなければいいのに…」

 

こんな言葉もちょいちょい出てきます。

でも激しくない。

ボヤキのようなトーンです。

 

 

日曜日の夜。

お布団の中、ねんねの時間にそらさんはこんな話をしてくれました。

 

そ「そらちゃんね、気づいたことがあるんだ。」

 

ゆ「え?なになに?」

 

そ「そらちゃん朝からね、夜寝ることを考えちゃうとすっごく不安になっちゃって、ドキドキしはじめちゃうの。で、その時心臓の音がすっごく早くなってることに気付いたのね。

だからそういう時そらちゃんは『落ち着けー!落ち着けー!たった4回だー!(ねんねの回数ね)』って一生懸命胸を押さえて言うの。」

 

ゆ「うんうん。そうなんだ!」

 

そ「そうするとね、心臓のドキドキがゆーーっくりになっていくことに気付いたんだ。」

 

ゆ「えー!そらちゃんすごい!よく気付いたねー!」

 

そ「あとね、もう一つやってることがあるんだ。パパとママがお迎えに来る前の日とかに泣いちゃうじゃん。その時ね『がんばれー!がんばれー!あと一回だー!』って言ってるの。そうするとだんだん落ち着いてくるんだ。」

 

 

自分に自分で「落ち着け-!落ち着け-!」と言いながら心臓の音に意識を向ける。

自分に自分で「がんばれー!がんばれー!」と言いながら励ます。

 

そらさんがそんなことをしていることを聞いた私は胸がグッとなり、涙がでてきてしまった。

 

でも泣いてることを気づかれないように隠しました。

一生懸命話してるそらさんに悪い様な気がして。

 

ゆ「そらちゃん!すごいよ!!そんなことしてるんだ!!すごいなぁ…そらちゃんはカッコイイよ!」

 

私は全力で言った。

ほんとにそらさんはすごい!

 

そ「そうかなぁ…。でもそらちゃんは泣いちゃうからかっこよくないよ…。」

 

ゆ「泣いたっていいんだよ!泣いたってカッコイイよ!ほんとにそれはすごいことなんだよ。なかなか出来ないことなんだよ。」

 

 

すごくないですか?

自分で考えて切り開いていく体験。

もうすでに始まっています!

 

そのあと少し話してから寝てしまったそらさん。

私はこらえきれずまたもやトイレへ駆け込む。

 

「うわわわーん!」

 

小さな体で健気に頑張ってるそらさん。

いろんなことを感じていろんなことを考えて。

 

次の日。

 

車のに乗り込むまでちょっと泣いたけど…

こうなりました。笑

f:id:yukiukix:20180424080958j:plain

f:id:yukiukix:20180424081012j:plain

 

またおにぎり食ってるやないかーい!!笑

ウケる。笑

 

「またブログに載せるの?またそらちゃんのファンが増えちゃうじゃん!(*‘∀‘)」

 

そら先生。

そうおっしゃっておりました。笑

 

 

 

話しは戻って、金曜日。

お迎えに行った帰りの車の中。

 

ゆ「あーあ、つくつくの家行ってみたいなー!」

り「そうだよねー!パパも行ってみたーい!」

 

つくつくの家とは、そらさんが選んだプロジェクト「クラフトセンター」の子たちが学校からバスで行く活動の場所。

そらさんはその移動のバスが面白くて&つくつくの家に行くのが楽しくてクラフトセンターに決めたそうです。

 

その場所が楽しそうだし、どんなところか知りたくて、夫婦で行きたい行きたいと言っていた時。

 

「あ!そーだ!行けるかもよ!」

 

そらさんが急に言い出した。

 

ゆ「え?なんでなんで?」

り「え?行けるの?いつ?」

 

そ「いや、まだわかんないよ。でもさ、えーと春祭りがあんじゃん。えーと…なんだっけ?もうすぐくる長いお休みの事こと…えーっと…ゴールデン…」

 

ん?

春祭りか。

春祭りは5月12日に学校でやる行事。

保護者の方を招いて、子どもたちの活動をみてもらう的なやつ。

 

「えーと…ゴールデン…ゴールデン…えーと…」

 

 

悩むそらさん。

 

 

 

「あ!ゴールデンリバーグだ!!」

 

 

 

ゴ、ゴールデンリバーグ?!爆

なぜっ?!笑

 

ぶははははははは!!

 

亮一さんは運転席でバタバタしながら大ウケ。

 

 

ということでみなさん。

 

4月の後半から5月の頭にある大型連休の名前は

 

「ゴールデンリバーグ」

 

となりました。

 

よろしくお願いいたします。m(__)m

 

ではまた。