藤山家においでよ

藤山家ってこんなとこです。

亮一さんの体調と免疫力と自然療法とごはんの話し。~亮一さんの体調回復大作戦!~

 

藤山家ではそらさんの学校入学に伴う大冒険と、さらにもう一つの大実験が始まっている。

 

これも私にとっては大冒険だ。

 

タイトル通り、亮一さんの体調を回復させる、免疫力をあげていくというミッション。

 

さて、愛しの亮一さん。

身体の冷えがはじまったのはもうかれこれ8年くらい前?から。

 

「太ももとかお尻がめっちゃ冷えるんだよねぇ。」

 

そんなことを呟き始めていた。

そんなこと、知り合ったころは言わなかったし、むしろめっちゃ暑がりだったんだよね。

 

まーそんな呟きも聞いてはいたんだけど、特になんのアクションもせず。

(あ、本人なりにはアクションしてたのかな?(;'∀'))

 

花粉症ももともとひどかった亮一さんは、数年前のとある日から

「俺、一日一食生活にする!」

と言い出しました。

 

これは花粉症を治すぞ!の意気込みで始めた本人の大実験でした。

食べるの大好き!な亮一さん。

 

それでも決めたらやるんです。この人は。

(私もなんちゃって一日一食をやりました。)

 

あれよあれよという間に痩せていく亮一さん。

(私は大して痩せなかった…(-_-)のは何故だ…)

 

花粉症も見事に軽減。というかほぼ症状なくなった。

 

だけどね…

やり方がまずかった…(-_-)

 

朝、食べない。&コーヒーは飲む。

昼 食べない。

 

夜 ガッツリ食べる&めっちゃ酒飲む!!

 

もともとが食いしん坊の彼。

夜に欲望が大爆発だったのです!笑

 

花粉症は治った?ものの、冷えの状態が変化しておりました。

 

手足氷みたい!!になってしまったのです。('Д')

 

 

そんなこんなで一日一食ブームが去り、「適度を知るってムズいね!!(*‘∀‘)」の結論に達した私たち。

 

次に亮一さんに訪れた変化はこれでした。

 

じんましん。

 

2年程前かなぁ。

夕方ころや明け方?だったけかな?急にぶわーーっとかゆみが出る。

太ももが多かったのかな?

掻くとぼこぼこに皮膚が腫れ上がるんだよね。

(きっもち悪かったぁ~(-.-))

で、しばらくたつと嘘のように綺麗になくなる。

 

痒みってほんとに辛い。

亮一さんは「これはまずい!」ということで、結構真剣に色々調べておりました。

(私は結構ノータッチだった。と思う。)

 

いろいろ試してみた結果、今は見事にじんましんが出なくなりました。

(この“いろいろ”については、また亮一さんにインタビューして書こうと思ってます。)

 

が!

がーーー!!

 

このじんましんの時、同時にとある症状がでていた。らしい。

 

喉?気管?のいがらっぽさと緑や黄色の痰が毎日出る。

という症状。

お風呂に入ると必ず出る。

 

「なんかお風呂に入ると痰がからむし、緑とか黄色の痰がでるんだよねぇ…」

 

そんなことを何回もつぶやいておりました。

 

じんましん回復のため、毎晩飲んでいたお酒を少しずつ少量にしていっていた亮一さんですが、そこはアレです。

となりにいるのがワタクシです。

じんましんも痰がでるのも、かわいそうだし心配ではあったんですよ。

でもね、でもね、

 

亮一さんと酒飲みたいじゃないですかーーーー!!!

 

 

「今日は?飲む?飲まない?(*'▽')」

 

飲むって言ってくれないかなー(*'▽')の期待をこめて聞いちゃうんですよ。

で、亮一さんも飲むのも食べるのも好きだから乗ってきちゃう。みたいな。

 

酒をやめる日も増えたし、飲む量も減った。

でもガッツリ飲んじゃう日もあるし、めっちゃ食べちゃう日もある。

(亮一さんは飲むとますます食べてしまう人です。笑)

 

そんなある日。

 

「ゆっきぃ、あのさ、言っといた方がいいと思ったから言うね。」

 

なんじゃ?!

 

「実はさ、痰に少し血が混ざってることが前からたまにあったんだけど、すんごい薄い色だったから特に気にしてなかったんだ。」

 

え?!

痰に血?!('Д')

 

「でさ、昨日また出たんだけど、結構な血の量でさぁ。しかも赤いのよ。」

 

ええーーーーーー!!

 

ビビりません?

結構な血が痰とともにでたらビビりません?!

 

亮一さんは淡々と話します。痰だけに。(←はっず!!)

 

まーなんじゃかんじゃ言い合って、とりあえず地元の個人医院へ。

(めっちゃ良いお医者さんなのよー)

 

結果としては、結構痰が続いてるから紹介状書くから大きい病院行っといでーでした。

 

てことで先日亮一さんは大きな病院で検査を受けたってわけです。

 

疑われる病気としては…

 

結核

・気管支拡張症(これは可能性低いのかなー)

・非結核性抗酸菌症

 

だったかなー

 

まだ検査結果は出てないんだけど、可能性が高いのが

 

結核性抗酸菌症

 

なんじゃないか?とふんでるんだ。

 

これね、ババ(お義母さん)がこの病気もってるんだよねー

 

これ、なにかというと…

 

結核菌以外の抗酸菌が肺に感染して起こる病気です。非結核性抗酸菌は土や水などの環境中にいる菌で、結核菌とは異なり人から人には感染しません。菌の種類は150種類以上ありますが、非結核性肺抗酸菌症の80%がマック菌で、次に多いカンサシ菌が10%です。

 

だ、そうです。

 

で、

主に浴室や土を扱う作業で空気中にただよう非結核性抗酸菌を吸い込むことにより感染すると考えられています。多くは数年から10年以上かけてゆっくりと進行します。

 

 

 だそうで、

 

結核性肺抗酸菌症のうちマック菌が原因と診断されて、症状や肺の影が悪化してくる場合には薬による治療を行います。クラリスロマイシンと抗結核薬2種類を毎日内服し、少なくとも1年半(菌が培養されなくなってから1年間)続ける必要があります。

↑ これが治療法。

それでね、これよ。↓

菌が完全に消えることはまれであり、治療終了後も再発しないか定期的に胸部エックス線検査をします。再発すれば治療を再開します。

 

治んねーんじゃん!!

ていうか、治し方しらねーんじゃん!!

 

ということ。ウケる笑

 

昨日色々調べてたんだけど、結核は人から人へ感染するし、進行がめっちゃ早いんだって。

だからすんごいみんな頑張って研究したらしいんだ。

でも、こちらの非結核性なんちゃら~は人から人への感染はしないし、進行めっちゃ遅い&進行しない時もあるってことから、まだ全然研究が進んでないらしいんだ。

 

だから治療法も確立してないし、効く薬もまだないんだってーほげー('Д')

ただ…

ここ数年でめっちゃくちゃ患者数が増えてるからやべー!ってなってるみたいです。

 

まぁまだ亮一さんがれだって確定したわけではないんですが、私と結婚してから

体調が悪くなってるのは事実であり…(うひゃひゃ(;'∀')酒飲ませすぎたし、料理作りすぎた。(;'∀'))

 

よしっ!!

ここらで本腰いれますかっ!

なんにせよ、菌に感染するってことは免疫力が下がってるってことだし、『冷え』なんてヤバいじゃんねー!

 

ということで、二人でよっこらしょっと重い腰を上げた次第でございます。

 

ワタクシ「自然療法」とか「玄米菜食」とか「発酵食品」とか「無農薬野菜」とか「オーガニック」とか「マクロビ」とかのワードが大好き!なのです。

 

あ、注意して頂きたいのはあくまで「ワード」です。

そして「知る」「試す」が大好物。

 

私は玄米菜食じゃないし、肉も魚も酒もむっちゃ好きで食べますから。笑

 

ただ、上記のワードを見たり、調べたり、仕組みを知ったり、それを試したりすることがよだれが出るほど好き!なだけなんです。笑

 

f:id:yukiukix:20180418073651j:plain

見て見てーーー!!まだいっぱいある私の蔵書♡

東城百合子先生率が高いですけど、信者ではありませんよー

でも好き♡

本間先生の本も好き♡

 

今までちょこちょこと溜めてきた私の知識と経験。

小出しにしてきたけど、ここらでどばーーっっといったろかー?!な感じの気持ちです。

 

で、今週から始めてることをここで忘備録として書いておこう。

 

まず食事。

f:id:yukiukix:20180418074053j:plain

 

f:id:yukiukix:20180418074119j:plain

 

肉、乳製品は極力!やめて、野菜中心、海藻と青菜とゴマと味噌は必ず食すことにしていく感じ。

完全に!じゃない所がポイント。(私が完全に!が出来ないだけ。笑)

 

今飲んでるサプリメント

f:id:yukiukix:20180418074701j:plain

スピルリナとアザミ。

効果効能としては…

また後日記載しまーす!

 

今やってるお手当はー

 

・こんにゃく湿布

・薬石を貼る

 

です。

 

こんにゃく湿布とは?

お家にあるもので簡単!あらゆる現代病に効果を発揮する、凄い自然療法「こんにゃく湿布」の作り方。

 

こんにゃくは、ゴミや異物を吸着する性質があり、食べれば腸内の毒素・不要物を吸い出して身体の外に出してくれます。
このお手当ても、体内の毒素を吸い出してくれるとっても優秀なものです。

疲れが溜まっている時や風邪をひく時は、内臓が疲れてしまっていることが主な原因である場合が多いのです。
だから、十分に熱を含んだこんにゃく湿布が肝臓・腎臓をあたためることで良く刺激されて、弱っている細胞を活性化してくれます。また、こんにゃく湿布が体内の毒素を吸い出ししてくれるので、新陳代謝を促して全身の強壮に役立つのです。

いつも忙しくて疲労が何だか取れない感じがする時や風邪のひきはじめに、寝る前にこのこんにゃく湿布のお手当てをすると大変効果的で即効性があります。

 

 これ、めっちゃいいですから!!

もう藤山家ではだいぶ前からお世話になっております!

 

で、今回のお手当のはじめとして、このお手当の王道こんにゃく湿布に登場願いました!

ただ、人間の身体って“慣れる”んです。

すごい効果が表れるのって一週間くらい。

なので、とりあえずこのこんにゃく湿布を一週間やって、その次は…どうしよっかなぁ~♪ふふふ~ん♪

 

そして「薬石を貼る」です。

 

薬石とはこれ。

f:id:yukiukix:20180418075811j:plain

怪しいでしょー?( ̄▽ ̄)

中身これ。

f:id:yukiukix:20180418075907j:plain

すんごい小さな石?がたくさんありますねー。

これをお耳や身体の対象部位にぺたりと貼ります。

 

この薬石は私の整体の師匠から譲って頂いたもの。

 

薬石に関してはこちらか↓

f:id:yukiukix:20180418081100j:plain

 

こちらをどうぞー↓

即効の薬石・周昌院

 

この薬石もとりあえず一週間を目安に考え中。

 

 

 

人間の身体ってほんとに不思議。

知らない事だらけなんです。

お医者さんだって知らないことだらけ。

 

どれが合っててどれが間違っててって、誰も知らない。

それに身体の中にある臓器はほぼ人間みんな一緒だし、その臓器がする働きもほぼ一緒。

でも、そこには“心”が関わってくるわけです。

メンタルで、ストレスで、臓器の働きが低下するし、じゃあそのメンタル面をどうにかしょうとすると…もーいろんなことが絡んでくる。

 

免疫力を上げる。

体温を上げる。

 

そこには下がってしまった何らかの理由があるんだけど、そこを探っていくだけじゃ意味がない。

余分なものは排除して、心穏やかにシンプルに。

吐き出すものは吐き出して、中心軸を大切に。

毎日の、その瞬間の、その感覚をキャッチして感じて。

自分の身体の本来の力強さを取り戻すんだ。

 

 

ということで、そんな冒険もはじまっております!!

 

これも逐一レポあげていくつもりでっす!

亮一さんの身体がどうなっていくか?!

大実験、始まってます!!

こちらも応援よろしくお願いいたしまーす!!