藤山家においでよ

藤山家ってこんなとこです。

そらさんはほんとに私の娘なんだろうか?②~そらさんの言葉が素晴らしすぎるの巻~

 

そらさんのことでまだ書いておきたいことがあった。

 

ので、そらさんネタ、ひっぱります。

 

 

先日のYくんのお家に遊びに行ったときの話しの続き。

 

夜も更けてきて、もうそろそろ帰るよーの時間。

 

Yくんは「今日、そらちゃん泊まっていく?」と少し小さな声で聞いてきた。

 

以前、そらさんはYくんのお家に一人で泊まったことがあり、(ほんとにいろんな方にお世話になっております!)その時めちゃくちゃ楽しかったらしい。

 

二人で一緒のお布団に寝たんだってぇ~( *´艸`)

 

Yくんはそらさんが帰っちゃうのが寂しくて、今日も泊まって行ってほしい!の意思表示をしたのだ。

 

そらさんもその言葉を聞いて「泊まっていく!」と言い出した。

 

でも諸事情がもろもろあり(←言葉へんだね(~_~;))、その日はお泊りはできない。

 

「いやぁ~、今日は帰るよー。ごめんね。また今度泊まりに来てもいい?」

 

私は出来る限りの説明をして、二人になんとか納得してもらえるように努めた。

まぁ、納得はしてないと思うけど。

 

 

玄関で最後のバイバイをしてる時、Yくんが悲しそうな顔でこう言った。

 

「僕がそらちゃんのお家に泊まりに行きたい!」

 

おおっ!!

いーね!Yくん!!

 

今までは「ママがいないと寝れないから一人でお泊りには行かれない。」と言っていたのです。

 

私は嬉しくなって

 

「おーー!いーねー!おいでおいで!」

 

と満面の笑みで言った。

 

が、そのすぐ後にこんな言葉が口から出ていた。

 

「あー…でもなぁ…ママがさびしがっちゃうからなぁ…」

 

YくんママのMちゃんは、Yくんが少しでも離れるとすんごく寂しがる。

私が数時間Yくんを預かるから、少しのんびりすれば?と提案した時があったんだけど、その時の反応がびっくりするようなものだった。

 

「えぇ~…みんなでどっか行っちゃうのぉ~…えぇ~…」

 

下の子が産まれて、いつも忙しそうにしてるし、「もー大変!」と言ってるから提案したのに…(;'∀')

私だったら「やたーーー!」って大喜びするんだけどなぁ。

 

そんなエピソードがあったから、Yくんがお泊りに行くなんてMちゃんはダメっていうんだろうなぁと思ったんだよね。

 

「ママ!僕がそらちゃんのお家お泊りに行きたい!」

 

Yくんはちゃんとママに言った。

 

で、Mちゃん。

 

「えぇ~…Y行かないでよぉ~…」

 

小さな声でYくんに甘えるMちゃん。

 

「んーーーー!もぉーーー!」

 

Y君は今にも地団駄を踏みそうになっていた。

 

私は心の中で「おいおい。」とツッコミをいれていた。

 

「Mちゃん、たまにはいいんじゃない?どう?今度泊まらせてみなよー!」

 

一応言ってみた。

 

「えぇ~…Y~行かないでよぉ…」

 

ダメだこりゃ。笑

 

「Yくん!今度もう一回ちゃんとママにお願いしてみなー!家はいつでも大歓迎だよー!」

「そらちゃんもいつでも待ってるよー!(´▽`)」

 

私とそらさんで元気にそう言って帰ってきた。

 

 

後日。

 

私とそらさん、二人でお風呂に入りながらぺちゃくちゃおしゃべりをしていた時、

(私たちはほんとによくしゃべります。笑)

この時のことをそらさんに聞いてみたくなった。

 

「あのさー、こないだ、Yくんが家にお泊りに来たいって言ったときさー、Mちゃんが『行かないで!』っていってたでしょ?そらちゃん、あれどう思った?」

 

そらちゃん、あれどう思った?って、6歳の子にはなかなか難しい質問だったかな?と思いながら聞いてみた。

 

「えー?あれはおふざけで言ってたんでしょ?」

 

ニコニコ笑いながらそらさんは何の疑いもなく答えた。

 

「違うよー!あれ、おふざけじゃないよ!Mちゃんは本気で行かないでって言ってたんだよー!」

 

私がそう答えると、そらさんはすごくびっくりした顔をした。

 

「え?あれ、おふざけじゃないの?そらちゃんはふざけて言ってるのかと思ってたよ!」

 

「ちがうよぉ~。Mちゃんは本気だよぉ~。で?どう思う?」

 

そらさんは急に怒った顔をしながら、怒った口調で

 

「もうっ!!今すぐお家に連れてきちゃいたいくらいだよっ!!」

 

と言った。のが、めちゃくちゃ可愛くて悶絶だった。笑

 

「そらちゃんさぁ、ママがそらちゃんがお泊りに行きたいって言ってるのに『行かないで!』って言ったらどうする?」

 

そらさんは怒った顔のまま、怒った口調のまま

 

「すんごく怒っちゃうよ!もうっ!!ママがいいよって言わなくても勝手に行っちゃうもんっ!!んもうっ!!ふんがーー!!」

 

とふんがふんが言っていた。笑

 

「何で怒るの?どんな気持ち?そらちゃんが怒ってるのはどんな気持ちなの?」

 

さて、そらちゃんはどう答えるかなぁー。

私はこういう質問をするときとってもワクワクするんです。

どんな言葉がでてくるか、ほんとに楽しみで。(´▽`)

 

 

 

「うーーんと……やりたいって思ったことを~やらせてもらえない…から?かなぁ…」

 

 

おぉ~!

素晴しい!!

怒りの中にある自分の気持ちを確認できてる!!

 

そう。

人間は自分が「やりたい!」と思ってることを反対されたり、ダメっ!って言われたりすると嫌なんですねー。

 

そして『怒り』の中には『悲しみ』がある。

 

やりたい!と思ってることを反対される=認めてもらえなかった悲しみ。

 

 

もいっちょ言ってみようかな。

 

「じゃあさ、そらちゃんはMちゃんになんて言いたい?」

 

さて、YくんのママであるMちゃんにそらちゃんはなんて言いたいかな?

 

 

「うーんと…Yくんが泊まりたいって言ってるんだから泊まらせてあげて!Mちゃん寂しいかもしれないけど、ちょっとだけガマンしてあげて!って言うかなぁ…」

 

うんうん。

なるほどー

と思っていたら、なにやらブツブツ言いだした。

 

「あー…でもそしたらMちゃんがかわいそうかなぁ…ガマンしたくないもんねぇ…でもYくんにはお泊りさせてあげたいし、そらちゃんもYくんにお泊り来てほしいし…

どうしよぅ~…」

 

 

んふふふ。

優しい子だな。

 

「そらちゃんはやりたい!って思ったことやらせてくれないの嫌なんだねー。」

 

ブツブツ言ってるそらさんに何気なくもう一度聞いてみた。

 

「そりゃそうでしょ?!みんなそんなの嫌でしょ?!」

 

はい。

ごもっともです。

 

 

 

貴方は貴方が「やりたい!」って思ってることを貴方にやらせてあげてますか?

どう?

 

自分の「やりたい!」に自分で反対してませんか?

 

私はまだまだ私の「やりたい!」に反対してる時、たくさんあるんだ。

いろんな理由をくっつけてね。

 

でも、そらさんは言った。

 

やりたい!と思ってることをやらせてもらえないのは誰だって嫌でしょ?!怒るでしょ?悲しいでしょ?

 

って。

 

ほんとにごもっともだ。

 

 

私も素直にいつも聞いてみよう。

 

どうしたい?私はどうしたいと思ってる?

やりたい!って思ったことやらせてあげてる?って。

 

貴方も素直に聞いてみて!

まず自分に。

そして大切な人に。

 

 

そらさんはやっぱりすごいなー

f:id:yukiukix:20180330154850j:plain

紙ナプキンで自作した頭巾!笑 なぜ?!なぜ頭巾を作った?!笑

 

f:id:yukiukix:20180330155023j:plain

かわいすぎるペネロペ。天才だな。

 

 

 

藤山家ではセッションをやってますよー!

藤山家は楽しいよ♪

 

↓セッションメニューです。 

リーディングセッション  60分~10000円

整体           90分~7500円

リーディング整体     120分~15000円

スペシャルセッション   210分~30000円

*時間が~になってるのは…

だいたい私がしゃべりすぎて時間がオーバーするからです笑

 亮一さんのヒーリング整体もあるよーー!

 

上記以外のメニュー?でも考えますのでピンときた方は一回連絡してみてください!

 

夫婦セッションもやっちゃいますよ!

 

お気軽にお問合せください!質問もお気軽に!

 お問い合せ:メールフォーム