藤山家においでよ

藤山家ってこんなとこです。

自分の中に巣くってる常識感なんかくそくらえだな。

 

先日のそらさんの卒園式の次の日。

 

そらさんは意気揚々とお友達の家にお泊りに行った。

(Yさん、ありがとうーー!!)

 

そらさんは4歳頃からいろんなお友達にお泊りをさせてもらっている。

私や亮一さんの手から離れ、一人で友達のお家でお泊りする事がすっかり楽しくなってしまったようです。

夜、少しだけ淋しくなる時間もあるみたいだけど、それも含めてわくわくする事の一つみたいだ。

 

(それもこれも受け入れてくださるお家の方がいるからです!!

みなさん、ほんとにありがとうございます!)

 

f:id:yukiukix:20180324122823j:plain

卒園式ではこんなでしたけどね。笑 写真ブレブレだし。笑

 

そらさんがそうやってお泊りに行くことが決まると、私たち夫婦はすぐさま満面の笑みで「その日、どうする?♡」と言い合う。

 

「その日、どうする?♡」はこう訳す。

 

「その日、どこで飲む?♡何食べに行く?♡」

 

 

今エッチな事想像した人いるでしょーー?( ̄▽ ̄)

 

 

私たち夫婦は明るい健全なプチSEXレス夫婦でっす!笑

(たまにはスルよ。笑)

 

まー、突然のカミングアウトはおいといて。

 

その日は割と近所の老舗っぽい居酒屋?で飲むことにした。

f:id:yukiukix:20180324123540j:plain

生ガキとヒレ酒。最高だな。

 

 

私と亮一さんはとにかくしゃべる。

ほっとくとずーーっとしゃべってる。

 

心の話しやこの世界の成り立ちの話や人間の感情についてやもー色々シェアしていく。

私にとって至福の時間。

 

その時、なんの話しをしていた時かは忘れちゃったけど私は急にこんなことを亮一さんに言っていた。

 

「なんかさ、私、ずーーーーーっとりょーちゃんのコト好き!

ずーーーーーっと大好きなんだ!これ、ほんとに変わらないんだよね。」

 

なんでこんなことを突然言ったのかもわからないし、もっとわからなかったのは

この言葉を言った時、なぜかウルウルと泣きそうになっていた

 

なんとか涙は流さずにすんだし、亮一さんも見て見ぬフリをして…いて…くれたのかな。

 

この後亮一さんはすぐにこんなことを言った。

 

「俺さ、思うんだけどさ、、、。ゆっきぃと結婚してなかったらマジでヤバかったなぁ~って。結構ヤバいヤツだったなぁって思ってさー。笑」

 

ぶははははは!

ウケる!

 

「ほんとだーーー!あはははは!そうだねぇーー!」

 

嫁からの心からの愛の告白に「俺、ゆっきぃと結婚してなかったらマジでやばかったと思う。」で返すダンナ。

 

これが藤山夫妻です。笑

 

 

で、後日私はこの「大好きって言ったら泣きそうになった事件」について考えていた。

 

全然泣くつもりもなく、ましてや「心からの告白」をするつもりなんて全くなかったのに、なんであんなことになったんだろう?

 

こっちの思惑?思考?画策?なんてまったくもって介せない“何か”が“勝手に”発動してそんなことが起こった。

 

そう。

私は突然「吉田美和」になってしまったのだ。

 

「すごく好きな人に好きって言っただけで泣きそうになる」なんて、まったくもって吉田美和だ。

 

ドリカムを好きだとも思ったこともないし、吉田美和の歌に涙したことも一回もないのに、私は突如吉田美和になってしまった。

 

あぁ…なんということだろう。

 

これから数日後には、私はめちゃくちゃ歌が上手くなってるに違いない。

きっと口も大きくなっ……もういいか。

 

 

話しは変わって。

 

これ知ってます?↓

 

www.youtube.com

 

膜宇宙療法!

 

怪しい!!

超絶怪しい!!笑

 

 

この超絶怪しい動画、亮一さんが見つけてきたんだけどね。笑

ここ最近亮一さんがこの動画で説明しているハリーさんという方の講座?に参加しております。

ウケる。

 

で、前回初級講座みたいのが終わって、この膜宇宙療法のやり方を私に教えてくれました。

 

私は「そうは言ったって、最初からあんなに身体が動くねーよなー。ははー。」ぐらいに思ってたし、「私の身体が勝手に動くなんてありえねーよなー。ははー。」なんて思っていた。

 

 

が。

 

 

動いたのです。

 

 

もう何がなんだかわかんない動きをするんです。私。

勝手に筋肉が収縮するし、勝手に腕がブンブン動くし、もう大笑いだった。

 

「あはははは!ちょっと!!なにこれ?!ちょっとーーー!あはははは!」

 

自分で全く意図していない、しかもやったこともない動きをするんです。

 

なにこれーーーー!!なのです。

 

 

身体はいつでも状態を良くしようとしてくれてるんだ!ってことがすんごくわかった体験だったんだ。

 

 

 

そんなこんなで、お料理をしている時にふとこんな言葉が私に湧いた。

 

「自分が頭であーだこーだ考えてることなんて、ほんとにクソみたいな小さい範囲のことだな。」

 

まぁ言葉が悪いのがアレですけど。笑

 

 

 

牛乳ではカルシウムを摂取できない。

むしろ骨粗しょう症の原因にも成りうることまでわかってきた。

 

インフルエンザワクチンは全く効果がないことが公になった。

 

抗がん剤がほとんど効き目がないということをお医者さんが吐露しはじめてる。

 

朝ごはんは食べない方が頭が冴える。

3食食べるのは食べ過ぎだってことがわかってきた。

 

風邪をひいた時は水分摂取を充分して、なにも食べない方が治りが早い。

 

「卵は一日一個まで」なんて嘘っぱちだった。

 

「良い大学に入って大手企業に就職することが安泰で幸せの道だ。」なんて幻想だった。

 

「女の結婚適齢期」なんてもう無いも同然だ。

 

 

挙げ出したらキリがない。

 

長い間信じてきた、常識として通用していたありとあらゆる事が崩壊している。

 

誰かが言った「常識感」。

誰かが掲げた「正義論」。

 

それが“私”の中にまだまだ巣くっている。

 

それほんと?

その正義論は私の想い?

その常識感は私のもの?

 

何を信じたらいいのかわからない時代なんだと思うんだ。

誰が言ってる事を信じたらいいのかわからない時なんだと思うんだ。

 

だから取り戻したいよね。

 

自分の感性を。

自分の感覚を信じることを。

 

 

自分がしっくりくることはなんだろう?

自分がホッとする時ってどんな時だろう?

自分が「そうそう!」って思う事ってどんなことだろう?

 

“誰か”が言ったことじゃなく“私”の言葉を。

“誰か”の想いじゃなく“私”の想いを。

 

 

“私”は“私のこと”をまだまだ知らないってことを自覚しよう。

感情は勝手に湧くものなんだってことを知ろう。

自分をコントロールするなんて、全くもって出来ないってことに降参しよう。

 

 

自分の中に巣くってる常識感なんてくそくらえ。

“私”はそんなに小さくまとまるようなもんじゃねーんだよ!はっ!

 

と、いつでも軽やかに笑いながら言える私でいたいなー。なんて思ったのでした。

 

貴方もそう思いません?(←道連れにしたい。笑)

 

 

そんな話を軽やかに笑い飛ばしながらするセッションです。

よかったらお気軽にお問合せくださいねー♡

 

藤山家は楽しいよ♪

 

 

お問い合せ:メールフォーム

 

 

 ↓セッションメニューだよ。 

リーディングセッション  60分~10000円

整体           90分~7500円

リーディング整体     120分~15000円

スペシャルセッション   210分~30000円

*時間が~になってるのは…

だいたい私がしゃべりすぎて時間がオーバーするからです笑

 亮一さんのヒーリング整体もあるよーー!

 

上記以外のメニュー?でも考えますのでピンときた方は一回連絡してみてください!

 

夫婦セッションもやっちゃいますよ!