藤山家においでよ

藤山家ってこんなとこです。

“今”に落ち着いてみません?

昨日、またもや亮一さんが素晴らしい文章を綴っていた。

 

yamafuji70.hatenablog.com

 

何が素晴らしいって、私を『優しい妻』と言っているところだ。

 

…ていうのは嘘でね。笑

(めっちゃくちゃ嬉しかったけどっ!!)

 

 

2年近く生産的な事をほぼ何もしない。

というのはハッキリ言って、楽な事ではなかった。

 

料理にトライしてみたり、ヨガをしてみたり、海外を放浪してみたり、と、色々やってみたいと思っていた事もやってはきたが、それで長い日常が埋め尽くせるわけもなく… 

 

日中、夜、幾度となく襲ってくる虚しさや空虚感、無価値観。 

 

何度も何度もそのような感覚と向きあった。

整体師として働ける店はそこら中にあるし、そんな虚しさを解消できる手段はいくらでもあった。

 

でもあえてそこは選ばなかった。

 

生産的な事をせず、周りから評価を得られない、そんな虚しさを、趣味や仕事をする事で誤魔化して何となく前までの日常に戻ってしまうのが嫌だった。

 

 

↑これ。

 

これさ、すんごい重要だと思うんだ。

 

空虚感や虚無感てなんとなく嫌な感じがしません?

 

だからそれを早く打ち消したくてなにか焦って行動を起こす。

精神世界に逃げる。

 

これって、めっちゃ終わりがないことなんだ。

 

次々何かをやってなくちゃいけないことになる。

 

で、そのやってる根本が「虚無感を感じなくしたい」だったり「空虚感を埋めたい」からだったりするといっそがしくてしょうがなくなるんだ。

 

だって“何か”をやってなくちゃまた嫌な感じが戻ってきちゃうでしょ?

 

以前なら、

問題を解決する為に何か考えを巡らし、何かを探し、行動し、次に繋いでいた。 

 

でも、それは問題の解決ではなく問題のすり替えである事に気づき始めていた。

それはお金でも、人からの承認でも、精神世界でも同じすり替えでしかないと

 

 亮一さんはよくこれのたとえ話しをする。

 

ハムスターやモルモット?なんかが檻の中でクルクル回るやつでずーっと運動するやつあるじゃん?(わかる?)

 

「問題の解決」だと思っていた行動が「問題のすり替え」だったってことに気付かず

ずーーーっと行動をし続けなきゃいけない状態になっちゃうのは、そのグルグルでずーーーっと運動しているハムスターみたいなもんだってこと。

 

疲れるよねぇ~(-_-;)

 

たまにハムスターとかも「はぁはぁ…」ってそのグルグルの中で休むときあるじゃんね。

で、またぐるぐるぐるぐるって始める。

 

問題のすり替えだったって気付けないとずーーーっとそのぐるぐるの中にいることになるんだ。

 

もうそのぐるぐるしか世界がないかのように居続けちゃう。

 

ひょいっとそのぐるぐるから出ればいいだけなんだけど。

世界はそのぐるぐるの外にもあるんだけど見えなくなっちゃうんだ。

 

虚しさ、怒り、怖さ、躊躇、 etc…

 

一般的にマイナスとイメージされ安いこのような感情が人間として決して無くなるものではないし、これらを無くそうとしてもがく事自体が問題である、という当たり前と言えば当たり前な事、それが体感的、感覚的に捉えられるようになり、思考にジワジワと浸透してきた様だ。

 

これらを無くそうとしてもがくこと自体が問題である。

 

一般的にネガティブだと言われてる感情は無くならないんです。

 

ずーーーっとポジティブ!なんて、絶対にないんです。

だって、この世の成り立ちが陰陽でできあがってるんだから。

(大和田菜穂さんとかはどうだか知りませんがねー(*‘∀‘))

 

そしてそれを無くそう!ともがくのが“問題”であり、“居心地の悪さ”なんだよね。

 

回避する必要があるから”問題”として成立していた”問題”は、問題として存在しにくくなり、一時は問題と思っても問題として継続せず直ぐに気分が入れ替わる。

 

 

掴めるものはなにもない。

 

すべて“私”を通り過ぎていく現象。

 

そしてできることは“その時”“今”の『経験』だけなんだ。

 

その『経験』すらただ通り過ぎていくだけなんだけどね。

(だから大切に味わいたい!よね?)

 

私は人間が感じる『虚無感』や『空虚感』は

「掴めるものや確固たるものや絶対的なことは、この世には何もない」

ということを、みんなそこはかとなく知っているからおこる感情なんだと思ってる。

 

 

掴めるものが何もないって不安に感じるよね。

未来はこうなる!っていう約束が欲しくなるよね。

みんな“安心”したいんだよね。

だから何かを求める。

 

お金も仕事も地位もマイホームも貯金も車も宝石も恋人も健康な身体も夫も妻も子供も家族も…

 

持っても持っても安心しない。

やってもやっても満足しない。

次々求める。

 

だってほんとは何も“持ててない”から。

 

 

いくら何を求めて手に入れたって、いつまでたっても“安心”なんてできないよ。

持てるものなんてないんだから。

(だからって求めるのはダメだなんて言ってないからね。私もめっちゃ求めるしー(*´з`))

 

安心は“今”すぐできる。

 

お金も地位も必要ない。パートナーがいなくても関係ない。

 

 

産まれて物心ついた時から今まで、ずーーっと変わらないものが一つだけあるんだ。

たった一つだけ。

 

 

わかる?

 

 

「私」という感覚だよ。

 

「私」「自分」という感覚、意識、がなくなったことある人いる?

 

 

物事も身体も時間もどんどんと変わっていく。

 

でも唯一変わらないもの。

 

それが「私」。

 

安心は外側にはない。

幸せは外側にはない。

 

 

ま、とりあえずコーヒーでも飲みません?笑

 

“今”に落ち着こう。

 

そうするとね、

 

何かが変わるから。

 

 

貴女、貴方は唯一無二のオリジナリティ溢れる現れなんだ。

存在するだけですごいんだ。

 

ほんとだよ。

 

 

ゆっきぃより