藤山家においでよ

藤山家ってこんなとこです。

今年が終わる前に。

あと10日ほどで今年が終わる。

はからずも新月だったりするのでまとめ的なブログでも書いておこうと思ったりして。


(亮一さんがパソコンを直してくれたのでブログが書けます!!ほんとすごい!!)


今年一年はほんとにすごい年だった気がする。

去年の年末?くらいにこのブログを立ち上げ、(いつ立ち上げたかあんまり覚えてないのですが…)
リーディング整体なる怪しいものをやりますよーと怖がりながらも地味~に告知?して…

今思えば、あんな告知で誰か来てくれる方が奇跡なんだと思う。


なのに!なのに!


リアルさんが自身ののブログでもメルマガでも宣伝してくださり、坂爪さんがブログをシェアしてくれたりで、何人もの方々がこの藤山家にやってきてくださるという不思議なことがおこったのだ。


いらして頂いた皆様!
ほんとにすごいっすよ!
よくいらっしゃいましたよねえ…
何者かもわからない、『藤山家ってなんだよ!』な感じのところに来るって…
ほんとにすごいと思います!!


この場を借りて、心からお礼を述べたいと思います!!


ほんっとにほんっとに

ありがとうございます!!



リーディングなるものをやるにあたって、去年は知人友人の方たちに「モニターになってくれる人紹介してください!」みたいなことをお願いしたんですね。
自分がどこまでできるのか試してみたかったからね。

それにもこころよく応じてくださった友人知人の皆様にもほんとに心からお礼を伝えたい!

そしてその方たちを通じてモニターになってくださった方たちにも!!

モニターになってくださった方たちは今どうしてらっしゃるのだろう?

楽しく幸せな毎日を過ごしていてくださっていたら嬉しいなぁ。


ほんとにありがとうございました!!



↓このツアー中にもいろんな方との出会いがあり、「会いたい!」と言ってくださる稀有なかたもいらっしゃり、ほんとにすごいことだなぁ~…なんて思ってます。
yukiukix.hateblo.jp


この旅の間に出会ってくださったみなさんにも心から感謝を伝えたい!!


ありがとうございます!!


その後、ブラジル在住のファミリーもこのブログを読んで「会いたい!」とおっしゃってくださり、藤山家に泊まってくださったり、
(ブラジル在住のかたが家に来るってすごくないですか?)
鳥取県からわざわざ二回も藤山家に来て下さる方がいらっしゃたり…(Kさん!ありがとう!!)


いやぁ~…


こうやって書いてみるとほんとにすごいなぁ…


まぁその後、みなさんご存知のとおり私はちょーーちょーーちょーーー引きこもり期に突入するのですが…
私が“ゆるむ”とどうなるか。 - 藤山家においでよ
(何度もシェアしてるけどこれね。)


これまたすごかった。


今までの私の人生の中でここまでのぶち壊され感はなかったな。
『強制終了』ってこういうことかなぁと思った。


リーディングやリーディング整体、亮一さんとのお話し会などなど、いろいろ試みてみた一年だったけど、
私の中でやっぱり浮上してくるのがかなり強い『承認欲求』だった。

これはほんとに自分で辛かったんだよね。

リーディングをやっていても頭と心の片隅にある「“私”をすごい!と思ってもらいたい!!」の思い。
「“私”が言っていることを『なるほど!』と納得してもらいたい!!」の欲求。

完全に(かどうかは定かではないけど)自分がパイプになっている時間ももちろんある。

でもちょいちょいエゴくんが顔を出してくるこの嫌な感じ。

目の前の相手を説き伏せたい!と思ってしまう感情がちょこちょこ出てくる自分のいやらしさ。

リーディングをしている時間はとっても楽しいし、初めてお会いする方と深い話しができることの幸せ感もものすごく感じていた。
ありがたさももちろんすごく感じていたしね。

でも、同時に恐怖心が湧いていることにも気付くわけです。

「満足してもらえないんじゃないかの恐怖」
「納得してもらえないんじゃないかの恐怖」
「あんたの見え方おかしいよ!と言われてしまうんじゃないかの恐怖」

これ全部『私を認めてよ!!』の思いがまだまだ根底にあったりするもんだから湧いてくるんだよね。


リーディングの面白さでもあり、難しさは「自分のフィルターをどれだけクリアにしておけるか」だと思うんです。
そしてそのクリアなフィルターを通して、相手にとって最適に言語化をするっていうことがなにより一番大切なんだと思う。


私は去年の年末から今年にかけてリーディングというものをやってみて、自分のフィルターをクリアにしていく難しさを知った。


“私”という個人の思考に偏らないように、“私”という個人の『好み』に偏らないようにしたい。
でも一瞬のうちにくる(ほんとに一瞬なのよ)“それ”に気付いていかなければならない。

どうしても“藤山幸江”という存在を通して、感じるエネルギーやビジョンを言語化していくわけだから“藤山幸江”の色がついてしまう。

もどかしいわけです。

ただでさえもどかしいのに、それに私の強固なる『承認欲求』というエゴくんがついてまわる。

私はリーディングをやらせて頂いて、そんなことを知ることができました。

これも偏に関わってくださったみなさんのお陰です!!

何度も言いますが、ほんとに感謝しかありません!




さて、今年も残すところ僅かです。
私はここに書いたことを総まとめしている最中です。

“今”私が再確認していること、気づいたこと、もがいてることを綴ります。


再確認&気づいたこと

・『承認欲求』は自分が自分にダメ出ししているから外に強く出そうになるということ。
・そして自分で自分にOKをだしていけばその強さが弱まるということ。
・それには『何もしない自分』『何もできない自分』『何も生み出せない自分』に一度強制的にでも
ならざるを得なかったということ。(そこにOKを出せなければならなかった)
・そして尚も『自分』と『相手』という“分離感”がある間は『承認欲求』というものが“なくなる”ということはないということ。
・そのなくならない『承認欲求』を“ダメなもの”としなければうまく付き合っていけるということ。
(気づいてるだけでいいってことね)
・目の前の『相手』の話しを聞くということは『自分』の話しを聞くということであるということ。
(『自分』がなおも明らかになっていくってことね)
・そしてその時間がすごく好きだいうこと。(これ重要!)
・人間はみんな“余分な力”が抜ければ本来の魅力が表に大きく光り輝き出す存在だということ。
・そして“余分な力を抜く”ということがとてつもなく難しくて怖いこと“だと思い込んでいる”ということ。
・“私”はその余分な力が抜けたその人の魅力を表に出すお手伝いがしたいと思っているということ。

もがいていること

・自分はまだ“余分な力”を抜くことができていない事実。
・いろいろ崩壊しすぎていて“自分”がよくわからなくなっていること。
(今までのキャラ設定が全部崩れた気がするので。笑)
・結局何がやりたいのか未だ言語化できないこと。
(こっぱずかしさも含めてね。というか、こっぱずかしさがほぼなのかなぁ。笑)


そんな感じです。

なんかよくわかんないですよね?

まぁいいか。


年末の私は“湧きあがってくるとてつもない感謝”と“身体の芯からの身悶え”が入り混じった変な感じです。

こりゃとことんいかなければ。
逃げずにいきますわよ。
せっかく“私”として現れているんですもの。
大切なのは『咀嚼』ですわ。
この年末は咀嚼して咀嚼して咀嚼しまくります。


来年はなんだか大きく動きそうな予感がします。
だって覚悟を決めましたからね。
(ほんとかな?笑)

亮一さんも動き出しそうな感じよ( *´艸`)
楽しみ( *´艸`)


このブログを読んで下さっている稀有な貴女!貴方!
ほんとに素晴らしいです!!
ありがたいです!!

よろしければ今後とも藤山家に関わってくださればこんなに嬉しいことはありません!

貴方、貴女にとって、重要な必要な言葉がここに綴ってあったらいいなと思っています。

私は今後ますます『クリアに素直に赤裸々に在りたい』と思っています。

f:id:yukiukix:20171219150657j:plain
仲良し親子♡
f:id:yukiukix:20171219150836j:plain
こちらパワーがすごい写真なのでシェア♡



リーディングもスペシャルセッションもご要望があればバンバンやりますよ!
center-of-life.com


新セッションのお知らせ! - 藤山家においでよ




お気軽になんでもお問合せ下さい!

貴女からのご連絡、お待ちしています!!

お問い合せ:メールフォーム