藤山家においでよ

藤山家ってこんなとこです。

ありがとう。

こんにちわ。

 

ブログを再開したら『待ってました!』の声があがり、そして『にんぷ☆最高!』のアクセス数がすごいことになっていました。(私の中ではすごい数字ってことよ。)

 

世の中には優しい人しかいない!と少し前に自分の中で設定をしたら、ほんとに優しい人しかいなくなった。

 

 

ブログをそろそろ書きたいなぁ…でもなぁ…なんてうだうだしていたとある日。

『うわーーっ!』

と叫びたくなるほど嬉しいメールを頂いた。

 

暑い日が続いていますが、お元気でしょうか?

色々ございましょうとは思い察しますが、また落ち着かれましたら楽しいブログが再開するのを楽しみにしております。

私が思うに、貴女ほどの能力をお持ちなら必ず気づきと共に、克服一皮むけて再登場なさると信じております。

 

こんな優しいメール書けます?

この文章を書けることがほんとにすごいと思った。

 

このメールを送って下さった方の気持ち、この方の素晴らしさ、優しさ…

 

なんてすごいんだろう。

 

そしてそんな素晴らしい方からの優しい“言葉”を頂く“私”はなんてすごいんだ!

 

 

そして今朝。

 

またもや素敵なメールを頂いた。

 

このようなメールに送るような大した事ではないかもしれませんが、他に手段が分からず、こちらにメールさせていただきました。

 

結論から申しますと…

待ってましたーーー!!

という事です(笑)

 

ブログの更新があってとても嬉しくて思わずメールです。

 

本日も素敵な記事をありがとうございます。

ゆっきぃさんの言葉は、なかなか言葉にするのが難しい感情や感覚や気持ちを、微妙なニュアンスを言葉で表現してくれていて、

(ここまで書き上げるのにも大変なエネルギーがいると思うのですが)

読んでいて、うんうん、なんかわかるーー!という気持ちになり、長くてもどんどん読める記事が多いです。

いつもありがとうございます。

 

お忙しいところこんなメールで失礼いたしました。

 

 

 え?

なぁーに言っちゃってんのよーー!!

お忙しくもないし、“こんなメール”って!!

 

こんな!素晴らしいメール!ないって!!

 

こんな優しい素直な文章書ける?

 

私には書ける自信ありませーん。

 

貴女のこの言葉が私に多大なる影響を与えてるのです。

 

 

何度も書いちゃうけど“言葉”ってすごい。

 

時には誤解を与えちゃうときもあるし、こちらが伝えたい!と思っていることがちゃんと伝わらなくて歯がゆい時もある。

 

でも、もんのすごく勇気づけられたり嬉しくなったり何かに気付けたりもするんだよね。

 

 

 

私は受け取り下手だ。

いや、下手だった。

いや、そもそも「へ?受け取るってなに?」くらいすっとぼけていた。

 

過去の私は(過去っていってもほんのつい最近までのことだ)上記のような優しい素晴らしい言葉をかけてくださっても、私のもんのすごく強い“自己否定感”によって全くスルーしてしまっていた。

 

スルーならまだしも「まったくあの人は口がうまいんだからぁ~」みたいな

、相手が嘘をついている的な感じでとらえていた。

 

これってさ、ほんと失礼だよね。

 

こっちの自己否定感が強いばっかりに相手を嘘つきよばわりしてるんだよ。

なんという失礼な!せっかく褒めてくれてるのに。

せっかく自分の気持ち言ってくれてるのに。

 

この「いやぁ~またまたぁ~」とやっているコレは『謙遜』ではない。

一見『謙遜』のように感じるかもしれない。

 

褒められて「いやぁ~そんなことないですよぉ~」っていうアレ。

 

これ、やってる人結構いません?

 

家にセッションを受けに来る方や遊びに来る友人にも割といるんだよね。

 

貴女のこれこれこーゆーところ、ほんとにすごいと思うよ!

と本気でこちらが言ってるのに

 

「いやいや~そんなことないです!ほんとにそんなことないです!」

 

って頑なに言い続ける人。

 

一見『謙遜』のように見えるし、褒められたらそういう風に返すもんだと思っている日本人は多いのかもしれない。美徳?みたいな?

 

でもさ、これマジでむかつくんだよね。

いやマジで。

 

私がそうだっつってんだよ!あんたは素晴らしいんだよ!って私が言ってんの!!

わかる?!

いい加減認めろよ!!

 

あ・ん・た・は・す・ば・ら・し・い・そ・ん・ざ・い・な・の!!

 

聞こえる??

私がそうだっつってんだからそーなの!

嘘ついてないの!!

 

ってなるんだよね。

 

てことを何度も経験してたらさ、ある日気がついちゃった。

 

あれ?

これ、私がやってるやつだ。(がびーん)

 

ってね。笑

 

私、こんなにむかつくこと人にしてたんだー

いやーびっくりだわー

それにかっこ悪いわぁー

褒められたら「いやいや!」じゃなくて「ありがとう!」って言った方がいいわー

自己否定って相手の言葉まで否定しちゃうのねー

相手まで否定することにつながっちゃうのねー

 

そう気づいたので止めることにしました。

『謙遜』な気持ち悪いやつをね。

そして『自己否定』をね。

 

だってさ、気持ち悪い上に誰もいい気分にならないんだもん。

 

これを読んでいる私のお友達諸氏。

 

まだやってるでしょ?笑

気持ち悪いやつ。

 

私はやめることにした。

だから一緒にやめようよ。

 

褒められたらちゃんと受け取ろう。

もしそれが“社交辞令”や“お世辞”とよばれる類のものだったとしてもいーじゃん。

「わー!ありがとう!」ってまず言おうよね。

 

“言葉”ってほんとにすごい。(しつこいね)

でも受け取らなければ何も発動しない。

 

相手がちゃんと投げかけてくれてる大切な“言葉”も

きちんとこちらが受け取らなければ、相手に虚しさや悔しさを味合わせることになる。

(気がする)

 

なので私は今回のすんばらしい言葉が綴られてるメールを、目いっぱい!

両手を広げて!受け取らせて頂きました!!

 

ほんとにほんとにありがとうございます!!!

 

受け取った分以上にどんどん出します!

 

もうね、お尻もおっぱいも出しちゃうんだから!(←うそ)

 

 

あ、今気づいた。

 

『世の中には優しい人しかいない!と少し前に自分の中で設定をしたら、ほんとに優しい人しかいなくなった。』

 

ってさっき書いたけど…

 

そんな設定する前から優しい人しかいなかった。

 

なぁーんだ。

 

結局ただただ私が受け取り下手?受け取り方知らず?なだけだったんだ。

なーんだ。

 

 

今日も良き日だな。

 

ありがとう。

f:id:yukiukix:20170808164628j:plain

そら先生は可愛いな。

親バカっていいな。