藤山家においでよ

藤山家ってこんなとこです。

思考を裏切れ!

みなさんおはようございます!

 

昨日はブログの更新をするのをあえてやめてみました。

 

理由はね、『書こうと思えば書けるけど…書きたくなかったから』です。

 

余韻に浸っていたかったんですね。

 

なんの余韻かといいますと。

 

 

昨日、なんと!家に坂爪圭吾さんがいらしてくださったんです!

 

坂爪圭吾さんとはこの方です。↓

ibaya.hatenablog.com

あ、私坂爪さんのコト好きなんです。

なんていうか、存在が好き。

そしてこの人の紡ぐ言葉が好き。

なんです。

 

すんごく凹んでる時に坂爪さんのブログを読んでいたら『横浜にいる』と書いてあってさ。

こりゃ家に来てもらってこの凹んでる感じを坂爪さんに話してみようかな…なんてふと頭をよぎったのです。

なんなら私が自信喪失している整体の施術も受けてもらっちゃって、そんで率直な意見を聞こうかなぁ…なんて。

 

でもそのすぐ後に思考くんがやってくるわけです。

 

「えー?あんたごときが家に呼んだら迷惑だって!やめときなー!」

「坂爪さんはもう有名人!あんたが呼べるような人じゃないんじゃない?」

「それにさ、家によんで話すったって、またあんた気ぃつかって恰好つけて話しちゃうんじゃないの?」

「絶対気ぃつかって、相手にも気をつかわせちゃって、お互い疲れる時間になるだけだって!やめなって!」

「それにタダで整体の施術するんでしょ?そんな無駄なコトやってどうすんの?

やめなやめな!」

 

この思考くんの声、瞬時にこれだけやってくる。

まーうるさい。

 

ここに巻き込まれるとすぐにさっきの『坂爪さんに家に来てもらおうかな』の思いは打ち消されてしまう。

せっかく面白いことがおきるかもしれないのに。

 

この思考くん。

ほんとにバカ。

思考くんも大切な役割を担っているんですよ。

それは重々承知です。

でもね、耳を傾ける価値ゼロ!!っていうくらいバカなことしか言わないことが多いんだよね。

 

すーぐ恐怖を訴えてくる。

 

最近はこの思考くんの性質が少しわかってきたのですぐに耳をふさぎます。

 

あーうるさい!

うるさいうるさい。

 

ってね。

 

坂爪さんに来てもらおう。

てか、家に坂爪さんが来るってなんかウケるし面白い。

ワクワクー♪

 

の直観?感覚?を信じて連絡したのです。

 

そうしたら!すぐに返事を頂いてすぐに予定が決まっちゃった!

連絡をいれた翌々日に約束が決まり、私は凹んだ状態をキープしつつも

楽しみにしていたのよー。

この凹みっぷりを坂爪さんにみて頂こうと思ってね。

そしたらその夜、ガマンしきれずまさかの大号泣。

 

『もー無理ーーー!もう降参します!もう降参!!わーーー!!』

 

降参って笑なんだよ笑

 

そしたらすんごいスッキリしちゃってさ。

次の日からスッキリさわやかよぉー(*´з`)

 

だから坂爪さんにはそれを正直に話して、ただ気持ちよく施術を受けて頂くことと、少しお話しをしてもらうことと、一緒に写真を撮ってもらうことをお願いしました。

 

家に来て頂いて正直にいろいろ話して施術もさせてもらって写真も撮ってもらってお話しもして頂いて~の。 

 

結果。

 

なんというか…

言葉にできない、なんだかすごく、すんごく良い時間になったんだ。

すんごく気持ちよい(←私が)施術ができて、久々に没頭できて…

 

『あー私の技術や知識や感覚ってやっぱり割といいかも…ん…てかさ、“私がやってる”って感覚がない時がやっぱり一番いい状態なんだ!』

 

って、改めて思えたりして。

 

坂爪さんも、もんのすごい喜んでくれたんだ。

すごい!すごいですよ!これは!!って何回も言ってくださってほんとにありがたかった。

 

少しだけ二人でお湯を飲みながら(お湯くださいって坂爪さんが言ったのよ)ぽつりぽつりとお話をして、写真をベランダで一緒に撮って…

 

『ほんとにいつでも呼んでください!ぼくほんとにすぐ来ますから!』

なんて嬉しい言葉を頂いて、お別れするときは坂爪さんのほうから

『よかったら握手しましょう!』って手を差し出してくれてさー。

 

なんか嬉しかったなー。

 

『わあ!うれしい!!』って言いながら私が手を出すと

ギューッと固く握手をしてくれたんだ。

 

『また会いましょう!今日はほんとにほんとに貴重な時間をありがとうございました!!』

 

って、素晴らしい笑顔で言ってくれたんだ。

 

あぁ…

思考を裏切ってよかったぁ…

 

って、心から思ったんだ。

 

お金にならない無駄なコトなのかもしれない。

やってることは無意味かもしれない。

他の誰かからしたら大したことない出来事なのかもしれない。

 

でも。

私にとってはとても充実した時間だったし、また一つ思考を裏切ることが

できた結果だった。

 

自分の感覚に忠実になる。

外野のいうコトや思考に惑わされない。

自分が“やりたい”と思うコトを素直に行動にうつしてみる。

 

少し怖く感じても。

 

これ。

 

ずっと夫婦でやってきてることなんだ。

 

日常のささいなことからね。

 

『思考は過去の経験からしか判断ができない。』という性質をもっているんだって。

そういえばそうじゃないですか?

 

てことはさ、思考の声に耳を傾けてばかりいると同じところをグルグルまわるしかなくなるんだよね。

そのグルグルから脱しないと自分の本質がわからないままになるんだよ。

ずっと幻想の物語の中にいることになるんだよ。

 

まずは『思考の声に気付く』こと。

これほんとに大事。

 

そして『あー思考くん。いつもありがとうね~。でもさ、ちょっと黙ってて。』

と言って耳をかさない。

 

自分が心地よい、もしくはわくわくする、もしくは面白そう!と感じる方を選ぶ。

少し怖さが伴ってもね。

その怖さの本質を見るんだ。

ちゃんと見ると幻想だって気付くからね。

その怖さは幻想。

 

私もまだまだその幻想に惑わされそうになることたーくさんあるけどさ。笑

でもまた『気付く』のよ。

 

そしたらさ、昨日みたいなすごく良い時間が訪れたりするんだよね。

 

 

↓我が家の施術部屋で真剣に大根を撮影する坂爪さん。笑

f:id:yukiukix:20170309142605j:plain

 

 

 

素敵なラッピングの大根と綺麗なお花と本としあわせこんぺんとうもらっちゃった♡

f:id:yukiukix:20170309142631j:plain

 

しかも本を開いたらこんなものが!!↓

f:id:yukiukix:20170309143356j:plain

素敵な手作りのシオリと手書きのメッセージ!

f:id:yukiukix:20170309143352j:plain

↑しかも富士山(藤山)!!!

 

 

 

f:id:yukiukix:20170309142642j:plain

家のベランダで無理矢理写真撮った!笑

f:id:yukiukix:20170309142645j:plain

 洗濯もの干しっぱなしで!!!笑

 

 

一緒に家のベランダからの風景を見ることができて、なんだか嬉しかった。

 

私が声をかけなければこんなことは絶対なかったから。

 

 

『思考を裏切れ!』

 

今まさに私のダンナさんである藤山亮一さんもそれをやっている。

 

私よりはるかにアクティブな裏切りを行っている。

 

今、藤山亮一さんは一人でアジア旅に行っている。

6日の夜に日本を旅立ち、帰国はいつか決めていない。

シンガポールから陸路で北上していくつもりらしいけど、そこもはっきりとは決めずに旅に出た。

 

さっき入った連絡ではシンガポールとマレーシアの国境をバスで超えたらしい。( *´艸`)

いろいろとハラハラする瞬間も多々あるみたいだけどなんだか楽しそうです。( *´艸`)

 

旅の目的はー

 

『ない』

 

ウケる。

 

藤山亮一さんが何を思って、何を感じて帰ってくるのか今から楽しみです♪

 

あれ?

帰ってくるかな?笑

 

『目的』も『目標』も『意味』も“ない”ほうが身軽な時がたくさんある。

 

『理由』なんていつも後付けだからね。

 

『目的』『目標』『意味』『理由』、いつも気にし過ぎじゃないですか?

たまにはそれ、やめてみませんか?

 

私も一生懸命それをやめてみてます。笑

 

そしたらすんごい楽で楽しいです!

 

最後に。

 

 

坂爪さんにこう言ったんだ。

 

『坂爪さんて…なんなんですかね?…肩書っていうか…何…もの…?ですかね?』

 

失礼でしょ?笑

そしたらこう答えてくれました。

 

『なんなんですかね?』

 

いいよね。

れいいなぁ。

 

それからこう続けたのよ。

 

『きっと僕は何者でもないんです。僕を自由に使ってくれた人が決めるんだと思います。その人なりの僕の肩書を。それでいいんです。』

 

坂爪さんはピュアです。

純粋です。

そして嘘をつきません。

取り繕うのが苦手です。

だからこそ会うのに勇気がいるのですが、会うとなんだか『いいなぁ…』となる人です。

 

そして、藤山亮一さんも

純粋で正直で嘘が苦手です。

取り繕うのも嫌いです。

そして一緒にいると『すごくいいなぁ…』となる人です。

 

あぁ…

 

タイプはぜんぜん違うけど、2人とも似てるところがあるんだ。

藤山亮一さんに似てるとこがあるから私は坂爪さんのコトが“好き”だと思うんだぁ。

書いてて納得。

 

ハードル高く書いてしまいましたが、坂爪さんは『会いたいです』とメッセージを送るとたいていどこにでも来てくれますよ。

これを読んで会いたくなった方はぜひ!坂爪さんにメッセージ送ってみてください。

 

そして、藤山亮一さんがアジア旅から帰ってきたら、またお話し会でもやりたいなぁと思っているので会いたくなった方いらしたら私に連絡くださいね。

(まだ動画の編集してないから載せられませんが…汗)

 

肩の力が抜けてる人に会うとなんだかいい気分になりますよ。

 

連絡はこちらの問い合わせフォームまでお願いします。↓

center-of-life.com

 

ながながと読んでくださってありがとうございます!

 

自叙伝もすぐにアップしますのでお待ちください~

よかったら読んでください~

 

いつもありがとうございます!