読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤山家においでよ

藤山家ってこんなとこです。

日曜日の私。

みなさんおはよーございますー!

 

昨日の日曜日、みなさんはどんな過ごし方をしましたか?

 

私は~

 

ダンナちゃんにそらさんのお相手を頼んで朝からヨガに行き、

帰って来てからダンナちゃんとそらさんと三人でお茶タイム。

頂きものの美味しいバームクーヘンをみんなで『美味しいね~♪』と言いながら食べ、

(まさこさんありがとう♡)、その後そらさんの了承を得てブログを書き、

ブログを書き終わるのを待ち構えていたそらさんとしまじろうのワークブックで一緒にお勉強。(自分からやりたいって言うのよ)

その後、ダンナちゃんとそらさんと三人で本気の神経衰弱。

そらさん強いんです。

でも私は本気なので負けません。笑

で、その後は私は動画編集をぼちぼちはじめて、ダンナちゃんは別室で瞑想。

そらさんは一人でなにか黙々とやっています。

 

そんなこんなでもう夕方。

洗濯ものをとり込んで、テレビをみながら畳みます。

そらさんのテレビじゃなくて、大人のテレビ。

そらさんも一緒にゴロゴロしながら見ます。

 

その後夕飯の支度。

お風呂掃除はダンナちゃんにお願いします。

 

お風呂に入って夕飯。

 

そらさんは夕飯を食べ終わると『ハクション大魔王』を見たがり、

ダンナちゃんのiPadで視聴。

私とダンナちゃんはダラダラと食べながらなかなかにふかーい話し。

 

夕飯の後片づけを終え、ダンナちゃんはデトックスのためお湯に味噌を溶いたものを飲む。私は白湯。そらさんはちょっと風邪気味なので梅肉エキスはちみつ入り。

 

 

9時過ぎ。

 

みんなで歯磨きを終え、寝る準備。

 

お布団の中でそらさんに本を読んであげる。

ダンナちゃんは隣の布団でずーっとスマホいじり。

 

本を読み終えたらそらさんと一緒にパパのお布団に行き、

二人でパパにちゅー💋攻撃。

 

『パパーおやすみちゅ💋』

『りょーちゃんおやすみちゅ💋』

 

そらさんとそれぞれのお布団にもどり

二人でおやすみちゅ💋

 

就寝。

 

こんな一日。

 

ここ最近なんです。

こんなに(私的に)自分本位な日曜日がおくれるようになったの。

ずっとそらさんとダンナちゃんに合わせてたのよ。

そらさんも赤ちゃんだったりしたからね。

 

もちろん、まだそらさんとダンナちゃんに合わせてるとこもありますよ。

でもね、こんなに自由に動けるようになったの最近なのよ。

 

『私はこうしたいんですけどいいですかね?』

と、そらさんにもダンナちゃんにも聞けるようになったんです。

 

全部私がやらなくてもいいんだ。

って、少しづつ少しづつ思えるようになってきたんです。

 

それまでは『私がやらなきゃ!』ってものすごく思ってた。

自己犠牲感ハンパない!

 

そりゃしょうがない部分もあるのよ。

赤ちゃん育ててたりしたら、母親がやらなきゃいけない事もたくさんあると思うしね。

でも『ほんとはやりたくない!』って思ってる気持ちを見ないようにしてたり、

あるいは気付かなかったりっていうのは健全じゃないよね。

 

ましてや自己犠牲感満載でお世話されてる方の身にもなってよって感じだよね。

パパもそらさんも心地よくないよねー

 

私は母親の影響もあり(←人のせいにしてみた笑)、自己犠牲感満載で家事も育児もやっていた時期が長くあったのです。

 

正直そういう部分まだあります。

クセみたいなもんですから。

 

でもそこに気付いてる。

 

あー今自己犠牲感でこれやってんなー

って、気付いてやっている。

 

で、そんな時は勇気をだしてダンナちゃんに言ってみる。

 

『あのぉ~、これ結構やりたくないんですけどぉ~…』

『あのぉ~、実は私、一人で出かけたくてですね、それでですね、そらさんのお世話とゴハンの支度をお願いしたいんですけどぉ~…』

 

これ、私にとっては結構勇気がいること。

“いい子でいないと嫌われる”“ちゃんとしてないとイイ女じゃない”呪縛って、

結構強固なんですよ。

でも、それを何年か前からぶっ壊す作業をやりはじめてみたんです。

ゆっくりぼちぼちね。

 

いちいち怖い。

毎回勇気を出す。

 

でも、毎回言ってみるとダンナちゃんはフツーに

『あ?いいよー。行っておいでー♪』や、

『やりたくないならやらなくていいよー♪』

と言ってくれる。

 

あれ?

いいんだ。

 

って、何回も何回も確認作業をする。

 

私、何にもしなくてもいいんだ。

もしかして、何にもしなくても好かれるのかな?

え?

ただいるだけで愛されるなんてことあるの?

ほんと?

まだまだ疑ってますが。しつこいね。

 

そらさんは確認する前に最近こんなコトを言うようになった。

 

『ママ。ママはそらちゃんのお世話しすぎだよ。ママかまい過ぎだよ。

そらちゃんはそんなにお世話されなくても大丈夫なんだよ。』

 

あら~…

言われちゃった…

 

お陰で毎日少しずつだけど、どんどん楽になる。

どんどん“ワク”が外れて自由になる。

 

でもその反面

“ワク”が外れると恐い。

今までその“ワク”の通りに過ごしてたから。

 

もう“ワク”なんてないのを体験してるのに

すでに無い“ワク”の範囲内で行動しようとしたりする。

 

で、そこに気付いてまた確認する。

 

あぁ…

そうだった、もう“ワク”なんてないんだった…

 

ていうか!

最初からそんな“ワク”なんてなかったんだ!

てね。

 

そんな毎日をくりかえして、昨日気付いてみたらすんごく楽~な日曜日を過ごしていたってわけ。私的にね。

 

だから書きたくなっちゃたんだけどさ。

 

ここですんごく重要なことが一つあるんだ。

 

それはね、まず“気付く”ってことなんだ。

 

自己犠牲感をもっているコトに“気付く”。

私、家事も育児も今やりたくないって思っているコトに“気付く”。

何かやらなきゃ愛されないって思っているコトに“気付く”。

 

まず“気付く”。

 

気付けないくらい奥におくーにしまっちゃってる人、すんごく多いからね。

 

“私の感情にまず気付く”。

これほんとに重要よ。

 

私たち夫婦はこの“”気付く”を二人で各々やっている。

そしてそれを二人でシェアしてすり合わせの作業をずっとやっているんだ。

 

一人でやるの大変だもんね。

 

もし『自分の感情がわかりません!』や『感情がごちゃごちゃすぎて気付けません!』や『一人じゃ整理できません!』って人がいたらお手伝いしたいなーって思ってます。

 

一緒に気付いていけたらーって思ってます。

 

だからコレ作ってもらったんだよね。

center-of-life.com

 

リーディングでも整体でもなんでもいいんだ。

 

ようは“自分に正直になる”お手伝いができたら、“自分宇宙の構築”の足がかりを一緒につくれたら、こんなに嬉しいことはないって思っています。

 

今は形としては『リーディング』や『整体』というカテゴリーだけど

なんかもっといろいろやっていくつもりです。

 

あ、自分でいうのもなんですけどー

 

えーと…

ここもあえて勇気をもって言いますけどー…

 

私たち夫婦の整体もリーディングもなかなかのもんですよ。

なかなかの内容ですよ。

 

わー!

言っちゃった言っちゃったーー!!

 

ピンときた方いる?

 

ピンときたら連絡くださいね♡

 

悪いようにはしませんから♡

 

 

 

なんで今日はこんな感じになったんだろう?笑

自叙伝書こうと思ってPC開いたのにー

 

これが勝手に手が動いたってことなんだな。

うん。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます!

 

また自叙伝の続きもすぐ書きますので、よかったら読んでくださいねー。

 

ではまた♡