藤山家においでよ

藤山家ってこんなとこです。

私のコト⑮

おはようございます!

ここ年末にきて割と体調の悪いゆっきぃでーす♡

えへ。

毎日飲み過ぎなんだーー♡

 

てことで、今夜と明日くらいはお酒ぬこうかなぁ…

で、こんにゃく湿布でもして年末年始のご馳走&酒のそなえようかなぁ。

 

ん?

 

うわっ!!

 

もう年末じゃん!!

 

自分で書いててびっくりした!!

 

うわーうわー

年末だー!

なんだか急にいっそがしく感じてきたっ!!w

 

よーし!

急いで続き書くぞーー

 

 

さて。

 

バーテンダーとして働けるコトがきまったゆっきぃ。

やる気満々!

すぐに本屋さんに行き、カクテル入門とお酒辞典とリキュール辞典を購入。

そして数日後からサントリーさんがやっているバーテンダースクールに

週一で通い始める。

もう毎日必死。

受験勉強をしてるみたいに単語帳やらを使って、お酒の名前やリキュールの名前を

覚えまくる。

お酒の作りかたや原料、どこの国で作られるのか、なぜそのお酒ができたのか、

いろいろいろいろ…

カクテルレシピも毎日毎日覚えまくる。

暇さえあれば有名なバーに行き、バーテンダーの動きを観察しつつ、

お酒に関するコトをたくさん質問する。

そしてカクテルを味わう。

 

そうこうしているうちに初出勤の日がやってくる。

まだまだ勉強しなきゃいけない状態での初出勤。

ド緊張。

 

そのお店はやはり面接してくれたべっぴんさんがオーナーでありママ。

カウンターのみ10席、暗めの照明、いつも焚かれているお香の香り、

素敵なグラス、高そうなワインとブランデーとウイスキー

そしてなにより驚いたのは『会員制』であること。

 

そのママは若い時から(今も若い)北新地の有名高級クラブで働いていて、

割と有名な方らしい。

いくつかの高級クラブで働いて、今回こういうバー形式のお店をだすことに

なったらしい。

 

なるほど。

 

バーといえども何人か若い可愛らしい女の子が数名スタッフとして来ている。

 

『ゆきえちゃん。みんなに紹介するわぁ。』

ママが優しく言ってくれる。

バーテンダーとしてきてくれたゆきえちゃんです。まだスクールに行ってるから

修行中やけどみんなよろしくなぁ~』

『よ、よろしくお願いします!!』

『じゃ、ゆきえちゃん。少しお勉強してきはったんやろ?

なんかカクテル作ってみてやぁ。』

 

きたっ!!

ドキドキドキドキ。

『はっ!はいっ!!』

 

もうカウンターの後ろにはいくつかリキュールがそろっている。

もちろんありとあらゆる種類のお酒もある。

何をつくろう?

『ママ。何かお好みありますか?』

『えーーなんや、いっぱしのコト言うやないのぉ。

あんまり甘いのは好きやないのよぉ。サッパリしてるほうがええわ。』

『はい。かしこまりました。』

 

頭の中はぐるぐる。

手は震える。

どうにかこうにか人に出す初めてのカクテルを作り終え

ママの目の前に差し出す。

『へぇ。ちゃんとお勉強してきはったんやなぁ。サマになってたわぁ。

いただきまーす。』

『どうぞ。』

 

ドキドキドキドキ。

 

『うん!美味しいわぁ。ゆきえちゃん、すごいやん。』

 

やったーー!

もうめちゃくちゃ嬉しかった。

もっともっとたくさん勉強しよう!

そして良いバーテンダーになるんだ!

そう決めた瞬間でした。

 

そしてお店のオープン時間。

そりゃもう忙しい。

一人でお酒を作り、つまみをだし(乾きもののみ)、食器を洗い、氷をピックで削り、

そしてお客さんと会話する。

お客さんの顔も名前もまだ知らない。

お酒の名前も種類もまだまだわからない。

女性スタッフの名前もすぐには覚えられない。

そんな中、私はカウンター内で全部一人でお店を回さなければいけないような状況に立たされていました。

初日なのに。

もう必死すぎて、アイスピックで手を何度も刺して血まみれいなってるコトにも気付かないくらい。

『ゆきえちゃん、手ぇだいじょうぶ?』

ママに言われてやっと気づく。

『はははい!だいじょうぶです!』

ぐるぐる動き回り、お客さんや女の子たちの動きを見逃さないようにしつつ、

ママの指示もちゃんと聞く。

そんなコトを無意識のうちにやっているとすぐに閉店時間。

 

『ゆきえちゃん。初日なのにようやってくれたなぁ。疲れたやろ?

お疲れさま。明日からも頼むなぁ。』

 

ママからお褒めのお言葉。

くったくたでフラフラしながら帰る。

 

くったくたのフラフラなのに

ものすごく疲れて身体も思うように動かないくらいなのに

 

ものすごい充実感。

ものすごい興奮。

楽しかった!!

もっともっとうまくお店をまわしたい!

もっとお客さんとお話ししたい!

もっと美味しいお酒をつくりたい!

ママにもっと認めてもらいたい!

 

そんな思いでいっぱいになったバーテンダーデビューでした。

 

この後、私はお酒の勉強とお店のコトと良いバーテンダーとは?

のコトで頭がいっぱいになっていきます。

そして少しずつ夜の世界のコトを知っていきます。

 

さて。

これからどうなっていくのでしょうかーー?

つづく~

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

只今セッションメニューと料金を改正中です。

ダンナちゃんと楽しく相談中です!

もうすでにご予約くださってる方は12000円のリーディング整体のままです。

 

いましばらくお待ちください~

 

 

場所:横浜市南区

お問い合せ:メールフォーム